調査・アンケート

パナソニックが「初めての母の日」をテーマとした調査を実施!

「初めての母の日」を迎える既婚男女600名が対象

パナソニック株式会社は、今年「初めての母の日」を迎える既婚男女600名を対象に、「初めての母の日」をテーマとした調査を実施しました。

出産後の変化は

まず、「お母さん1年生」300名を対象に「出産後、自分自身について感じた変化は?」という質問をしたところ、「自分よりも子ども優先の生活になった」(95%)、「自分の時間がなくなった・とれなくなった」(93%)など、時間のなさを感じている女性が大半であることがわかりました。

また、「体型が以前と変わった」「自分の見た目に気を使わなくなった」など見た目に関する回答も6割以上にのぼっています。

「出産後、気になるようになった体のパーツは?」という質問では、「おなか」が最も多く92%、次いで「お尻・腰まわり」(62%)「太もも」(41%)と続いています。

お母さん1年生の「今ほしいもの」

お母さん1年生の「今ほしいもの」についての質問では、「自分の時間」が75%でトップ、「旅行」(60%)が2位で「家事の代行」(41%)が3位という結果に。

マッサージ関連小物や健康家電といった「リラックスアイテム」との回答も40%にのぼり、癒やしを求めているお母さんが多いことがうかがえます。

「お父さん1年生」への調査

一方、「お父さん1年生」の男性に「妻の変化として気づいたこと」を聞いたところ、「妻の時間がなくなった」が76%、「子ども優先の生活になった」が66%、「(化粧や体型など)お手入れする時間がなくなった」が38%などが上位に並びました。

また、約3人に1人が「初めての母の日のギフトを贈る予定がある」と回答。そのうち最も多かったのが「リラックスできるもの・癒やされるもの」(49%)という結果になりました。

妻に伝えたい思い、トップは

最後に、「お父さん1年生」が妻に伝えたい気持ちを聞いたところ、「(いつも)ありがとう」が74%でトップ、「子どもを産んでくれてありがとう」が44%で2位となり、妻に感謝の気持ちを伝えたいと思っている男性が多いことがわかりました。

参考サイト

パナソニック株式会社のプレスリリース


2016/05/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部