話題・時事ネタ

子どものそばで働ける!保育園でも在宅でもない「ママスクエア」って?

ありそうでなかったサテライトオフィス

6月6日、六本木ヒルズのハリウッドビューティープラザ内に、子育て中のママが子どもと一緒に出勤できるサテライトオフィス「satellite mamasquare by hollywood(サテライト ママスクエア バイ ハリウッド)」がオープンします。

キッズスペースとワーキングスペースが併設されるママスクエアは、保育園でもない在宅でもない新しいワーキングスタイル。周辺企業が専用のブースを定期で契約することにより、保育園の待機などの理由で育休から戻れない社員の復職をサポートするプロジェクトです。

企業にもメリットが

複数の企業がブースをシェアできるため、一社あたりのコストは軽減。「保活」をママ社員だけの負担にせず、企業側も負担をするというのがこのプロジェクトの考え方です。これにより、よりスムーズな復職が可能になります。

キッズスペースには保育スタッフが常駐しており、執務エリアからはガラス越しに子どもの様子を確認することもできます。ママ・パパにとって、とても安心できる環境です。また、子どもと一緒に出勤や帰宅ができることで保育園の送迎時間が短縮され、親子で過ごせる時間が増えることも魅力ですね。

新しい流れを日本中に!

プロジェクトを手がけるハリウッド化粧品と株式会社ママスクエアは、日本の中心地である六本木ヒルズから新しい形の子育てサポートを発信することで、「働くママを応援する社会的流れを東京・六本木から日本中につくる」という意義ある事業を展開していきたいとしています。

参考サイト

ママスクエア


2016/05/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部