授乳中の薬

2016/05/16

授乳中の風邪…薬は産婦人科で処方してもらえる?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

授乳中の風邪…薬は産婦人科で処方してもらえる?

授乳中に風邪をひいてしまった場合、薬を処方してもらうことはできるのでしょうか。風邪を早く治すために、授乳中の申告なしで風邪薬を処方してもらったという相談者のママですが、授乳中でも飲める風邪薬はあるのでしょうか?

ママからの相談 :「授乳中と告げずに内科で薬を処方」

授乳中に酷い風邪をひいてしまい、近所の内科で授乳中だと伝えずに風邪薬を処方してもらいました。なぜなら授乳中と知れば薬を処方してもらえず、長期間風邪で苦しむのは子どもにも自分にも負担で、早く治すためです。こういう場合は、産婦人科で診察してもらうのがよいのでしょうか?授乳中に飲めない薬は数種類しかないとサイトでみたことがありますが、本当ですか。(36歳・女性)

授乳中の薬の服用について

赤ちゃんの月齢によっては、授乳中の薬による影響力はほぼないと考えられます。しかし、なかには服用を避けたほうがよい薬もあるので、リンク先のリストを確認しましょう。

授乳中の薬の服用は母乳にも薬の成分が混ざりますが、量はごくわずかで悪影響はほぼありません。しかし、薬によっては服用しない方がよいものがあります。市販の薬に関しては、説明書に授乳中の服用は要注意または禁止と表示されているものは避けてください。病院で処方してもらう場合、産科でも内科でも構いませんが、授乳中ということを必ず伝えてください。(産科・婦人科看護師)
授乳中はお母さんも疲労がたまって体力が落ち、風邪を引きやすくなることが考えられます。出生後2カ月までの小さな赤ちゃんであれば、薬を飲みながらの授乳はできるだけ避けた方がよいですが、質問者の方の場合、お子さんが9カ月ともう大きいので、授乳中でも安全といわれる薬を飲まれても大丈夫でしょう。詳しいリストが、下記のホームページにのっていますので参考になさってみてください。https://www.ncchd.go.jp/kusuri/news_med/druglist.html#safe  (医師)

服用の際には必ず専門家へ相談を

授乳中に薬を服用する際には、医師か薬剤師に相談されることをおすすめします。

風邪薬でしたら、断乳するまでもありませんが、なるべく母乳に影響がないよう授乳後すぐに服用し、次の授乳まで約3時間の間隔を空けてください。確かに長引く風邪は体力を消耗し、他の家族にも影響を与えますが、どんな薬でも大丈夫という保障はありませんので、服用する場合は事前に主治医や薬剤師に相談してください。(産科・婦人科看護師)
市販薬を購入される場合は、薬剤師に相談なさってもよいでしょう。ただし一般に安全といわれる薬でも、母乳には移行した成分をお子さんが摂取することになりますので、体質に合わず、アレルギーや喘息などの症状が出る可能性がないとはいえません。もし何か異状が出た場合は、すぐに授乳を中止して小児科を受診なさってください。(医師)

赤ちゃんの月齢や薬の種類によっては、授乳中でも服用による影響はあまりないようです。しかし、服用前には必ず医師か薬剤師に相談するようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加