産後の抜け毛・円形脱毛

産後の酷い抜け毛…どう対策をとればよい?

産後の体調の変化のひとつに挙げられることの多い抜け毛。相談者のママもこの悩みを持つ1人ですが、シャンプーを変えたり、食事に気をつけることで、髪の毛が抜けるのを防ぐことはできるのでしょうか。専門家達のアドバイスを見てみましょう。

ママからの相談 :「抜け毛によいシャンプーや食べ物は?」

妊娠中は特に抜け毛はなかったのですが、産後半年くらいからシャンプーをしている時や乾かす時、スタイリングをする時など髪の毛を触っているとかなり指に絡まるようになり、今までに見たことのない量が抜けています。特にこれといって対策をしていませんが、どうすればよいでしょうか。髪の毛によい食べ物や低刺激のシャンプーに変えるべきか、対策がわからないので、解決方法があれば教えてください。(26歳・女性)

産後に抜け毛が増える原因

産後は女性ホルモンが急に減ることで、髪の毛が抜けやすくなるといわれています。

産後の抜け毛の原因はほとんどがホルモンの変化によるものですが、育児による疲れやストレス、睡眠不足、母乳を作るために栄養不足になっていることが考えられます。夜間も赤ちゃんのお世話で不規則な生活になりますので、できるだけ横になって休むようにしてください。赤ちゃんが寝ている間に家事を片づけようと思わず、疲れている時は家事を一旦おいて休んでください。(産科・婦人科看護師)
妊娠中は女性ホルモンの分泌が増えるため、抜け毛が起こりにくくなり、髪の毛の量が増えたり体毛が濃くなったりしますが、出産後に女性ホルモンが急激に減少すると、その分一気に髪の毛が抜けてしまうのです。そのため一時的に髪の量が少なくなってしまいます。出産後の子育てによる生活の乱れや寝不足、ストレスも抜け毛には多少影響していると考えられます。(医師)

気をつけたい食生活や生活習慣

抜け毛の予防には、アミノ酸系のシャンプーで刺激を減らし、バランスの取れた食事を心がけて体調を整えることも必要です。

妊娠中から産後にかけては肌も敏感になっていますので、シャンプーはアミノ酸系や自然素材の低刺激のものがよいでしょう。食べ物は、髪の栄養になるタンパク質やビタミン、ミネラルを多めに摂るようにし、バランスのとれた食事を心がけてください。ヘアサイクルや生活習慣にもよりますが、ホルモンバランスが整い、体調が戻ってくれば、産後約1年で改善されるようです。(産科・婦人科看護師)
抜け毛は一時的なもので数カ月するとまた髪が生えてきますので、約1年で妊娠以前の状態に戻ってくるのが普通です。今は妊娠中に抜けなかった髪の毛が抜けているのだと心配せず、なるべく睡眠時間を確保して、カルシウム、蛋白質、ミネラルに富んだ食事を心がけてください。(医師)

産後の体調やホルモンバランス、心境の変化などで抜け毛になるのはよくあること。シャンプーによる刺激を避け、食生活などの改善で、髪の毛が抜けにくくなるよう対策することは可能であるといえます。


2016/05/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)