話題・時事ネタ

2016/05/06

学習塾が私設奨学金制度創立に向けて、クラウドファンディングで資金調達を開始!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

学習塾が私設奨学金制度創立に向けて、クラウドファンディングで資金調達を開始!

社会問題にもなっている「学校外教育格差」

学習塾「NEXT」を運営する株式会社アスクリエイトは、クラウドファンディングで「私設奨学生制度開設に向けた資金調達プロジェクト」を開始しました。

昨今、学校外の教育に家庭が出費できる経済力の格差が子どもの教育水準の格差に繋がる「学校外教育格差」が社会問題となっています。

同プロジェクトは、そのような状況に陥っている子どもたちも同社の教育サービスを無償で受けられるよう、私設奨学生制度を創設するため、クラウドファンディングを使って資金調達を始めたものです。

一口3,000円から支援ができる

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて不特定多数からプロジェクトを開始するための資金を調達する仕組みです。

今回のプロジェクトは、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、一口3,000円から支援を募っています。

学習塾に通えない子どもたちの夢の後押しをしたい、という人はチェックしてみては。

参考サイト

子どもたちに公平な社会を!私設奨学生制度を創設したい!/READYFOR

株式会社アスクリエイト プレスリリース/ValuePress!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加