話題・時事ネタ

幼稚園をフル活用!0-2歳児の受け入れ強化へ

待機児童を幼稚園で受け入れ

文部科学省、内閣府、厚生労働省は4月22日、幼稚園で0-2歳児を受け入れやすくする旨の通知を発出しました。目的は深刻な待機児童問題の解消です。

幼稚園施設は保育士を確保しさえすれば現在でも、0-2歳児の一時預かりや長時間保育を行うことができます。今回の通知はその要件を緩める方針を示すものです。

馳浩文科相は同日の閣議後の記者会見で「教育施設の活用にあたり、自治体にとって有効である場合は積極的に協力する」との方針を明らかにしました。

ツイッター上の反応は・・・

maple(@HgSakura)さんは「現場からの反発必至」とコメント。

愛謝・キルレ(@aisyapon)さんは「選挙対策」と切って捨てます。

宝くじは買わない(@yosiburi)さんは「幼稚園の受け入れ体制が整っていない」と指摘します。

一方、野乃歌(@hukamidorin)さんは「すでに行われていること」とし、「運用を配慮する時代に」と前向きに捉えています。

参考サイト

文部科学省


2016/05/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部