イベント・セミナー

楽しく学んで理科を好きになろう!河口湖で「青空サイエンス教室」開催

宿泊体験型教室「青空サイエンス教室」

東レ株式会社とJTBコーポレートセールス、株式会社リバネスは、2016年8月4日(木)から8月6日(土)までの3日間、小学校3年生から5年生を対象とした宿泊体験型教室「青空サイエンス教室」を開催します。

企画の背景

日本で子どもたちの理科への興味・関心・学力の低下が指摘される昨今、進路選択時の「理工系離れ」により将来の研究者や技術者が育たず、日本の技術力の低下やものづくりの基盤が危うくなるといったことが心配されています。

東レはこうした状況を受け、小学生のうちから理科に興味を持ってもらい、次世代を担う人材の育成につなげようと、宿泊体験型のプログラム「青空サイエンス教室」を提案、JTBコーポレートセールス、リバネスらとともに企画・開催しました。

楽しみながら理科の原理を学ぶ

「青空サイエンス教室」では、子どもたちに自然体験を通して理科の原理を学んでもらい、楽しみながら理科を好きになるきっかけにしてもらうことを目指しています。

昨年開催した第1回では、モデルロケット開発や様々な色に光るレインボーキャンプファイヤーなど多彩な実験教室プログラムを実施しました。

最終日のプレゼンテーションの時間には、学んだことをみんなの前で発表。夏休みに一回りも二回りも成長できる機会になりそうですね。

プログラム概要

参加対象は小学3年生から5年生で、最大40名まで。応募者多数の場合は抽選となります。

開催地は山梨県南都留郡富士河口湖町にある清水国明の森と湖の楽園で、旅行代金は子ども1名につき20,000円。

詳細、申し込み方法などは、JTBコーポレートセールスが公開している旅いくサイトで確認できます。申し込み締め切りは6月10日(金)です。

参考サイト

第2回「青空サイエンス教室」を開催


2016/05/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部