食物アレルギー

2016/05/20

小麦製品を食べると肌荒れが…これって小麦アレルギー?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

小麦製品を食べると肌荒れが…これって小麦アレルギー?

子どもに食品アレルギーが有る場合、食事の内容には人一倍気をつけなくてはいけません。子どもがアレルギーを起こしているのか判断に悩むママからの相談に、医師や看護師はどのように答えているでしょうか?

ママからの相談:「検査では陰性でしたが、食べると肌荒れを起こすのはアレルギーのせいでしょうか」

小学1年生の子どもは、1歳頃のアレルギー検査では、卵、牛乳、小麦、大豆など代表的なものはすべて陰性でした。そのため離乳食などは一般的な進め方をしてきました。 ところが幼稚園に入る頃から、うどんやパンなどを食べると耳切れや肌荒れを起こすようになってしまいました。1週間に1回程度なら大丈夫ですが、1週間に2、3回小麦製品を食べると症状が出ます。この場合も小麦アレルギーでしょうか。(40代・女性)

アレルギーと考えられますが、一度専門家に相談を

相談にある症状から小麦アレルギーだと考えられるようです。色々な検査方法があるので、一度専門家に見てもらうようアドバイスがありました。

ご質問の症状から、小麦に対するアレルギーを起こしている可能性が高いと考えます。検査で陰性だったとのことですが、もう6年も前のことなので、その後アレルギーになったのだと考えられます。一度アレルギー専門家の診察、検査を受けて、小麦アレルギーの種類や程度を診断してもらった方がよいでしょう。(医師)
アレルゲンをはっきりさせるために詳しい検査をした方がいいでしょう。小麦アレルギーは、血液検査や負荷試験を行って、何をどこまで除去するかを判断することができます。また、血液検査で陽性になっても、負荷試験では症状がでない場合もあります。パンやクッキーなど高熱で処理されたものは、比較的アレルギーを起こしにくいのですが、同じ麦でも、大麦、ライ麦、小麦、オート麦など、麦の種類によっても異なります。(呼吸器科看護師)

最低限の除去に抑えて

現状は医師の判断のもと、症状に注意しながら摂取量を抑えるのが良いようです。

幸い、呼吸困難や嘔吐・下痢、蕁麻疹といった強い全身的な症状はなく、アトピーの皮膚症状に限定されているようですので、完全除去までは必要なく、症状が出ない程度の摂取量に抑えるという対処でよいでしょう。また今後アレルギーが進行して、少量摂取しただけで強い全身症状(アナフィラキシー)が出るようになることも考えられますので、食事の内容と食後の症状に注意する必要があると考えます。(医師)
除去する場合は、何でも積極的に除去するのではなく、最低限の除去にしてください。子どものアレルギーは成長とともに改善される場合がありますが、定期的に検査を行って医師の判断で摂取した方がいいでしょう。(呼吸器科看護師)

相談にある症状からは、小麦アレルギーであると考えられるようです。ただし、強い全身症状が出ているわけではないため、医師の判断のもと、摂取量を抑えて対処するといいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加