地域情報

2016/05/09

子育て世代に朗報!栃木県小山市に関東最大級屋内遊び場

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

子育て世代に朗報!栃木県小山市に関東最大級屋内遊び場

小山市が運営を支援

5月1日、栃木県小山市に関東最大級の施設面積となる屋内遊び場「キッズランドおやま」がオープンしました。生後6ヶ月から12歳までの子どもとその保護者が楽しめる施設で、小山市民以外も利用することができます。

小山市が遊具などの初期整備費や、今後5年にわたって運営費の一部を支援する協定を結んでおり、最大4億円の補助費が見込まれています。

赤ちゃんも、お兄ちゃんお姉ちゃんも楽しい!

14万個ものボールがあふれるボールプールやブランコ、すべり台などの遊具のほか、広々としたトイレや授乳室、おむつ替えスペースなども設けられており、赤ちゃん連れでも安心して楽しめます。

もう少し大きな子どもたちには、全身を動かして遊べる遊具がおすすめ。ボーネルンドがプロデュースしたさまざまな遊具を使って、「登る」「ぶら下がる」「跳ねる」などの基本動作を楽しく身につけられます。

施設利用について

利用時間は90分ずつの4クールに分かれており、完全入れ替え制。各クールの定員は250名程度で、子どもには保護者の付き添いが必要となります。料金は1クール100円、毎週火曜日が定休日です。ゴールデンウィークに出かけたい場所が、また1つ増えてしまいましたね。

参考サイト

キッズランドおやま


  • このエントリーをはてなブックマークに追加