話題・時事ネタ

2016/05/06

貧困の連鎖を防ぐにもおカネはかかる・・・慶大生が議論

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

貧困の連鎖を防ぐにもおカネはかかる・・・慶大生が議論

慶應義塾大学の学生との議論

ジャーナリストの國貞文隆氏は4月28日、東洋経済オンライン上に「『努力するにもカネがいる』理不尽な日本」と題する記事を発表しました。

この記事は『週刊東洋経済』が慶應義塾大学経済学部の学生と行った、アンソニー・B・アトキンソンの『21世紀の不平等』を題材にして行った格差について議論がベースになっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加