話題・時事ネタ

2016/05/06

虐待する親は視野を広げ、苦労している親を見習え!デヴィ・スカルノ

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

虐待する親は視野を広げ、苦労している親を見習え!デヴィ・スカルノ

デヴィ夫人が児童虐待にコメント

インドネシアのスカルノ元大統領夫人でタレントのデヴィ夫人は4月28日、オフィシャルブログ上に児童虐待事件に関する見解を披露。それがツイッター上で話題になっています。

ブログにエントリーした記事のタイトルは「許せない 親の暴挙!」です。

手本はすぐそこに

デヴィ夫人は奈良県生駒市で発生した「プラスチックケース虐待」事件に触れた後に、2015年以降に発生した虐待死事件を列挙。検挙されていない事件も多数存在すると主張します。

その一方で、沢山のひとり親が諸問題を乗り越え、身を削って子育てをしていることを指摘。「罪深き親たちは(こうしたひとり親たちを)見習うべきです」という言葉で記事を締め括っています。

ツイッター上の反応は・・・

渡辺博正(@sennrigan)さんは全面的に賛同。

五十猛(@isotake)さんもデヴィ夫人の意見に賛同し、立法措置を求めています。

伊藤純(@itoujun)さんは「問題の根源が現在の親の親世代にある」と主張します。

一方、HASE Takao(@baba61034)さんは「日本を非難するなら日本から出て行け」とデヴィ夫人の意見に否定的です。

参考サイト

許せない 親の暴挙!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加