調査・アンケート

保育士不足解消策の意識調査。望ましい政策の第1位は・・・

保育士不足をどうする?

「Yahoo!ニュース意識調査」は4月28日、保育士不足に関する意識調査を開始しました。

テーマは「保育士不足をどうする?」で、5つの選択肢が提示されています。

保育士不足解消のための施策は?

意識調査は「保育士不足を改善するために、あなたが最も重要だと思うことは次のうちどれですか?」と問題を設定。

選択肢は「保育士養成の拡充」「給料など保育士の待遇の改善」「残業の軽減など働く環境の改善」「元保育士の再就職支援」「上記にはない」の5択となっています。

途中経過

アンケートは5月8日までを回答期限としています。

5月3日8時現在、最も多くの投票を集めているのが「給料など保育士の待遇の改善」で、得票率は67%です。

ツイッター上の反応は・・・

中河原アロマ@5/4高円寺LIVE(@AromaVF25)さんは「福祉に真面目な政党を選ぶべき」とコメント。

蒼島(如月)大和P@義妹欲しいマン(@kisaragiyamato)さんは首都集中を避ける必要性を強調します。

待遇改善に対して必ず発生する「財源は?」という問いに対しては、以下のような提言がありました。

赤井御門守(@Fog_Fogger)さんは「介護保険を財源としたら?」という提案。

gasyu-k(@gasyu1959)さんは「福祉予算の根本的な組み替え」を提言します。

参考サイト

Yahoo!ニュース意識調査「保育士不足をどうする?」


2016/05/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部