話題・時事ネタ

2016/05/09

教育投資が少ない秋田市の子どもが、学力テスト最上位なのはなぜか?

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

教育投資が少ない秋田市の子どもが、学力テスト最上位なのはなぜか?

学力テスト最上位は秋田市

週刊ダイヤモンド編集部は4月30日、「全国自治体『教育・子育て』ランキング」を発表し、ツイッター上で話題になっています。

教育費最低水準も秋田市

記事では「全国学力テストでトップの秋田県の家計が教育費に割く金額は全国で最低レベル」であり、「少人数教育と家庭環境の均質性がその原因」と報じています。

また「教育費が最も多いのは福岡市」「大学進学率最高は東京都」「地元志向の強さは沖縄県」「留学生の割合が高いのは大分県」「待機児童数が多いのは世田谷区」「少年犯罪が多いのは京都市」というランキングも発表しています。

ツイッター上の反応は・・・

舞田敏彦(@tmaita77)さんは「秋田市の子どもの大学受験が低迷するのは、経済的理由では?」と記事に反論。

佐藤悦美(@etsumi_sato)さんも「地方の場合、地元国立に進めなければ進学断念する者も多い」と、経済的理由を強調。

肥和野佳子(@lalahearttwit)さんは記事にあった秋田県民の横並び意識の強さについて、「知らなかった」とコメント。

あじさい葉子(‏@azisaisetsuko)さんは「秋田県民は立身出世の意欲が希薄」という記事内容に対して、「そうなの?」と疑問を呈しています。

参考サイト

全国自治体「教育・子育て」ランキング!義務教育に優れる秋田が高校・大学受験でなぜ低迷?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加