話題・時事ネタ

2016/05/09

かんぽ生命の学資保険が販売停止に!マイナス金利の悪影響が子育て世帯にも・・・

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

かんぽ生命の学資保険が販売停止に!マイナス金利の悪影響が子育て世帯にも・・・

一部保険商品の販売停止

かんぽ生命保険は4月28日、一部保険商品の販売停止を発表しました。

販売が停止される商品は「一時払い定期年金保険」と「学資保険」です。どちらの商品も6月1日までの契約分については、約束通り保険金が受給できます。

日銀の金融政策の影響

他の生命保険会社も日本銀行によるマイナス金利政策の導入以降、相次いで保険商品の販売をやめたり、保険料を引き上げたりしていて、かんぽ生命もそれに追随した格好です。

ツイッター上の反応は・・・

水無瀬恢@讃州☆高松(@minase3803)さんは「学資保険は需要の大きい商品だった」とコメント。

Ryouma【憲法改悪いかんぜよ】(@tosamoto)さんは「学資保険まで犠牲に!?」とアベノミクスに批判的です。

軽自動車増税絶対反対ナルトン(@takeorin)さんも「子どもやお年寄りを無視」したアベノミクスに批判的。

一方、Ryo Yamazaki(@ry0124)さんは「子育て世代には割と大きなニュース?」と影響の大きさに対して懐疑的です。

参考サイト

かんぽ生命


  • このエントリーをはてなブックマークに追加