話題・時事ネタ

2016/05/09

教員は役所の係員になり、学校は存在意義を失う可能性あり・・・作家・小林信也氏

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

教員は役所の係員になり、学校は存在意義を失う可能性あり・・・作家・小林信也氏

ブラック部活顧問問題について

作家でスポーツライターでもある小林信也氏は4月30日、産経デジタルの総合オピニオンサイト「iRONNA」上に部活顧問に関する記事を公開しました。

タイトルは「『ブラック部活顧問』問題から考える、教師ってナンだ?」です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加