話題・時事ネタ

2016/05/09

鉄道でベビーカーを安全に利用するためのキャンペーンを実施!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

鉄道でベビーカーを安全に利用するためのキャンペーンを実施!

ポスターとチラシで告知

子育て応援とうきょう会議は、2016年4月28日、「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」の構成団体として、5月1日(日)~5月31日(火)に実施されるキャンペーンに協力することを公表しました。

このキャンペーンは、ベビーカーでの鉄道利用について、周囲に理解と協力を求めるとともに、ベビーカーの使用者に安全な利用を呼びかけるために行うものです。キャンペーン期間中に、同協議会が作成したポスターを掲示し、ベビーカー利用者にチラシを配布していきます。

内容は、周囲に向けては、ベビーカー使用者を見守ることやエレベーターがない場合に手助けを申し出ることを、ベビーカー使用者に向けては、ベビーカーが通行の妨げにならないように操作することや困ったときは周囲の手を借りることを、案内しています。

ベビーカーを利用しやすい環境に

「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」は、2013年6月に国土交通省に設置され、公共交通機関などでのベビーカーの利用しやすい環境について必要な事項を協議しています。

メンバーには、学識経験者、子育て関連団体、交通事業者、商業施設団体、行政機関の実務者がそろい、2014年に「ベビーカー利用にあたってのお願い」、「ベビーカーマーク」を発表しました。

子育て応援とうきょう会議は2007年に設置された団体で、東京が、子供と子育て家庭を社会全体で支援していける都市となることを目指しています。「子育て応援とうきょう会議」のホームページで活動状況を報告しています。

参考サイト

東京都福祉保健局・子育て応援とうきょう会議 プレスリリース

子育て応援とうきょう会議


  • このエントリーをはてなブックマークに追加