花粉症

2014/07/11

花粉の時期に新生児を外に出すと花粉症になってしまうって本当?!

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

花粉の時期に新生児を外に出すと花粉症になってしまうって本当?!

毎年、冬の終わりから春にかけて、花粉症の話題は尽きることがありませんね。出産を間近に控えたママから、「花粉の多い時期に新生児を外に出すと花粉症になってしまうの?」という質問をいただいています。また相談者自身が花粉症のため、花粉症は遺伝するのかしら?という悩みもお持ちのようですが、本当のところどうなのでしょう?この疑問に、看護師さんが答えて下さいました。

出産を控えた妊婦さんの疑問:「花粉の時期に新生児を外に出すと花粉症になりやすいと先日聞きましたが・・・」

間もなく出産を控えている相談者の方ですが、花粉が飛ぶ時期に新生児を外に出すと、赤ちゃんが花粉症になってしまうのではないかという心配を抱えているようですが…。

今臨月で、もう間もなく出産予定日です。私が花粉症で悩まされていて、遺伝もあると聞いたので、子供も花粉症になってしまうんじゃないかと心配しています。また花粉の時期に新生児を外に出すと、花粉症になりやすいと先日聞きました。 出産後、スーパーへお買い物など自分で行かないといけないのですが、花粉が飛んでいる時期は外出を控えた方がいいのでしょうか。何か赤ちゃんにしてあげられる対策があれば一緒にお伺いしたいです。

花粉をまだそれ程吸っていない新生児期に花粉症を発症することは少ないでしょう

花粉症の発症は、これまで吸ってきた花粉の量が関係してくるのですが、生まれて間もない新生児はまだそれ程多くの花粉を吸っておらず、新生児期に花粉症を発症する可能性は少ないため、この時期の外出はそれ程神経質になる必要はないでしょう。 ただ、新生児は免疫力が弱く、花粉に限らずウイルスや細菌に感染しやすいので、人が多い場所への外出は控えた方がよさそうです。

そこまで新生児の外出に関して神経質にお考えにならなくても大丈夫かと思います。花粉症は花粉に対してのアレルギー反応で、多くの花粉を吸い続けると発症しますので、生まれてすぐの新生児が花粉症を発症することは少ないと思います。(看護師)
新生児は免疫力が弱いため、花粉が飛んでいる時期かどうかにかかわらず外出は控えめの方がいいと思います。特に人が多いところは、花粉以外のウィルスや細菌類が多く存在していますので、出来るだけ人ごみは避けていただきたいです。(看護師)
相談者の方は産後、ご自分で買い物に行かなければいけないとのことですが、どなたかお手伝いして下さる人がいらっしゃったら買い物などはお任せして、産後約1カ月は赤ちゃんもママも体を休めてあげる方がいいと思います。ネットで買い物の宅配などしてくれるサービスもありますので、ご活用いただいてもよいかもしれません。(看護師)

花粉症は確かに遺伝しやすいですが、遺伝だけではなく生活環境も花粉症の原因となり得ます

もう一つの「花粉症は遺伝するのか?」という悩みについては、残念ながらやはり、両親が花粉症だと子供も花粉症になりやすいとのことです。ただし、花粉症の原因は遺伝だけでなく生活環境も影響します。 部屋をまめに掃除し、赤ちゃんの寝具は掃除機をかけるなどして、花粉をなるべく家の中に入れない工夫をしましょう。

やはり両親が花粉症の場合は、子供も花粉症になりやすいと言われています。(看護師)
花粉症は花粉に多く接触してしまうこと以外に、生活環境も花粉症の原因となると言われています。こまめに掃除をする、洗濯物を取り込むときは少しはたくなどして花粉を落とす、布団を干した後は掃除機で吸う、帰ったら家の中に花粉を入れないように着ていた服はすぐに着替える、手洗いうがいをするなど、赤ちゃんの周りに花粉を出来るだけ近づけないようなケアをしていただければいいと思います。(看護師)

花粉が飛ぶ時期の外出はそれ程気にしなくてもいいですが、まだまだ免疫力が弱い赤ちゃんですので、人ごみは極力避けるようにとアドバイスをいただきました。

両親が花粉症だと遺伝しやすいと言われているようですが、原因はそれだけではないのですね。花粉の時期は、出来るだけ家の中に花粉が入り込まない工夫をして、赤ちゃんが少しでも快適に過ごせるような生活環境にしてあげたいですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加