こむら返り

足が痛くて熟睡できない・・・辛い妊娠中のこむら返り!何か対策は?!

妊娠中にこむら返りが起きた経験のある人、いらっしゃいませんか?ただでさえお腹が大きくなってゆっくりと休めないのに、こむら返りが起きてしまっては本当に辛いですよね。

妊娠中の辛いこむら返り、何か対策はないのでしょうか?看護師さんにお話を聞いてみました。

妊婦さんの悩み:「妊娠初期からこむら返りが酷く、妊娠後期に入ると両足がつり痛みで寝ている事も出来ません」

妊娠初期から、就寝中のこむら返りに悩んでいるという相談者ですが、妊娠中期~後期に入ると両足がつってしまい、かなり辛い状況のようですね。 出産を間近に控えた相談者は、足のひどい浮腫にこむら返りが重なり、何かいい対策はないものかと悩んでいます。

妊娠初期から寝ているとこむら返りに悩まされます。外出せずに家にいて足をほとんど使っていないのに、ふくらはぎや足裏がつるのです。妊娠中期から後期に入ると、両足がつり痛みで寝ている事も出来ずに、寝不足の毎日です。ミネラルやカルシウムが不足しているという説もありますが真相は謎のままです。 出産直前には両足首から甲にかけてパンパンに浮腫んで歩くのさえしんどくなりました。夜は浮腫もパワーアップして、こむら返りと合わさり熟睡出来ぬまま朝を迎えます。対処法は無いのでしょうか。

妊娠中は大きなお腹に圧迫されて血流が滞りがちに!下半身を温めて血行促進をはかりましょう

妊娠すると、どんどん大きくなるお腹に圧迫され下半身の血流が悪くなるので、こむら返りが起こりやすくなります。足の浮腫も下半身の血流を悪くする原因になるので、就寝中は少し足を高くして寝る、などの工夫をするといいと看護師さんは言っています。

妊娠中は、大きくなったお腹に圧迫されて、下半身の血流が悪くなったり下肢に負担がかかったりして、こむら返りが起きやすくなります。出産後は症状がなくなりますよ。(看護師)
こむら返りを起こさないための対策としては、下半身を冷やさないようにすることが大切です。(看護師)
下半身の血流の循環を促すために、歩いたり足首をパタパタさせる運動をしたり、お風呂にしっかり浸かって下半身を温めるとよいでしょう(看護師)
脚の浮腫も下肢の循環を悪くするので、なるべく枕などで脚を高くして休む…など工夫をしてみて下さい。(看護師)
相談者さんが書かれているように、カルシウムを積極的に摂取してみてもいいと思います。(看護師)

妊娠中のこむら返りは本当に辛いですが、あともう少しの辛抱です!出来るだけ下半身を冷やさないようにすることが大切だと、看護師さんもおっしゃっていますね。

しかし相談者の方のように、夜も熟睡できないほどのこむら返りが続くようであれば、一度その旨、担当医に相談してみてもいいのではないでしょうか。


2014/07/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)