話題・時事ネタ

2016/05/11

JR東日本が保育所開設に力を入れる理由とは・・・

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

JR東日本が保育所開設に力を入れる理由とは・・・

鉄道会社が保育所開設

ライターの小川裕夫氏は5月5日、NEWSポストセブン上に鉄道会社による保育所の開設に関する記事を投稿し、ツイッター上で話題になっています。

記事のタイトルは「鉄道会社が『駅前』『駅近』に保育所設置をすすめる理由」です。

その狙いとは・・・

小川氏は「JR東日本が保育所開設に力を入れている」「都市施設帯、駅ナカ、大型商業施設など有効利用している」と報じています。

また、「短期的な視点から見れば、保育所はもうけることができない施設」であることを認知しながらも、「長期的な視点に立てば、沿線活性化はプラスになる」という考えから保育所開設に力を入れていると、小川氏はJR東日本の戦略を説明しています。

ツイッター上の反応は・・・

A氏(@19650830akira)さんは「良い先行投資」と評価。

唯一神まーりゃん(@hatsuneyszw)さんはこの流れが加速するよう民間保育所開園の規制緩和を求めます。

こくとー(@kokutou6286)さんは事業者が短期的な利益を追求していない点を「有り難い」と評価します。

一方、金吾中納言(@lumf40)さんは開園場所が園児の健康に与える悪影響を懸念しています。

参考サイト

鉄道会社が「駅前」「駅近」に保育所設置をすすめる理由


  • このエントリーをはてなブックマークに追加