話題・時事ネタ

2016/05/11

「ブラックPTA」が保護者を退職に追い込む・・・ツイッター上の反応は・・・

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「ブラックPTA」が保護者を退職に追い込む・・・ツイッター上の反応は・・・

PTAのブラック活動

AERA編集部は『AERA』(2016年5月2日-9日合併号)に掲載したPTA関連の記事の抜粋をdot.上に転載し、ツイッター上で話題になっています。

記事のタイトルは「PTAで仕事辞める母親も・・・負担減らすには『ブラック活動』の断捨離を」です。

ブラック活動の断捨離を

AERA編集部は「AERAワーキングマザー1000人委員会」のPTA部会で働く親たちの視点からPTA改革について議論しました。

PTAに残る理不尽で無駄な「ブラック活動」がPTA敬遠の背景にあると記事は指摘。「無駄な作業の断捨離」と「業務のマニュアル化」を推奨することで、記事は締め括られています。

ツイッター上の反応は・・・

ジャニヲタ診断士(@eight8_ten)さんは記事に示されている現状が「まさにうちの学校も同じ」と賛同。

井上哲也(@biwakoinoue)さんも「『在学中に1回は委員をする』ルールは悪だ」と同調。

和風(@wahoo6006)さんも「任意や奉仕がいつのまにか義務になる不思議」と記事に同調しています。

一方、瀬久原万太郎(@mount_low)さんは「PTA参加強制で退職ってナンセンスすぎる」と、PTAの現状に従ってしまう保護者を否定しています。

参考サイト

PTAで仕事辞める母親も・・・負担減らすには「ブラック活動」の断捨離を


  • このエントリーをはてなブックマークに追加