話題・時事ネタ

どうして「ブラック保育園」は生まれるのか?脇貴志氏インタビューが話題に

「ブラック保育園」の著者にインタビュー

日刊SPA!は5月5日、『ブラック保育園のリアル』の著者である脇貴志氏に保育園問題に関するインタビューを行い、記事として公開しました。

記事のタイトルは「保育園問題は、日本を破滅へと導く‐‐『ブラック保育園のリアル』著者・脇貴志が提言」です。

国・国民の姿勢・保育の仕事の変化

脇氏は保育園での虐待や事故について「国の助成が不足していることが根本的な原因」と指摘します。

さらに脇氏は「保育士に求められる仕事量が増大、質が高度化したこと」「国民の保育に対する姿勢」がこの問題をより深刻化させていると指摘しています。

ツイッター上の反応は・・・

はるます(@k_Harmas)さんは「こうした問題意識が出るのは良い傾向」と評価。

Hostetler(@Hostetler_A)さんは少子化を脱した国はその背後に「充実したひとり親世帯への支援」があると指摘。

一方、伊藤健一(@ito_2012)さんは「もっと実態を調べるべき」と注文。

aoisola02(@baza4th)さんは「共働きせざるを得ない現状を見直すべき」と指摘します。

参考サイト

保育園問題は、日本を破滅へと導く‐‐『ブラック保育園のリアル』著者・脇貴志が提言


2016/05/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部