話題・時事ネタ

2016/05/12

親からのお金だけでは生活できない学生が6割も・・・大学生のバイト事情

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

親からのお金だけでは生活できない学生が6割も・・・大学生のバイト事情

大学生のアルバイト事情

名古屋を中心とした東海地方の求人サイトを展開するバイトハブは5月6日、特集ページに大学生のアルバイト事情に関する記事を掲載し、ツイッター上で話題になっています。

記事のタイトルは「大学生の1週間のアルバイト日数や勤務時間について」です。

週14時間勤務が平均

バイトハブはベネッセ教育総合研究所の『大学生の学習・生活実態調査報告書』を元に記事を作成。

調査報告書から「大学生の6割以上がアルバイトをしていること」「週2-3日勤務、週14時間勤務が平均的であること」を引用して紹介。

とりわけ地方の大学生に対して、「全国平均を目安にしつつ、生活圏内の状況に応じて柔軟に対応すること」を提案し、記事は締め括られています。

ツイッター上の反応は・・・

かいちゃん@ブロガー(@kakakakaida)さんは4割がアルバイトをしていないことに驚愕。

逆に、つちだ(@cloudsalon)さんは6割がアルバイトをせざるを得ない状況に涙しています。

一方、Kei K@ネパール(@Kei_LMNOP)さんはキャリア形成に役立つアルバイトを推奨。

脳主(@opooof)さんは「治験アルバイト」の人気のなさに落胆しています。

参考サイト

大学生の1週間のアルバイト日数や勤務時間について


  • このエントリーをはてなブックマークに追加