話題・時事ネタ

2016/05/16

子どもの虐待防止対策強化へ!6府省庁連絡会議の初会合。

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

子どもの虐待防止対策強化へ!6府省庁連絡会議の初会合。

初の連絡会議が開催

政府は5月10日、子どもの虐待防止対策を強化するため、関係6府省庁による連絡会議の初会合を開きました。6府省庁とは内閣府、警察庁、厚生労働省、文部科学省、総務省、法務省です。

連携深化を確認

6府省庁は学校や警察、児童相談所など関係機関が連携を深める必要を確認しました。政府は国や自治体の役割や責任を明確化した児童福祉法改正案を今国会に提出し、成立を目指しています。

議長を務める厚生労働省の塩崎恭久大臣は、2014年11月に自殺を図り、この2月に死亡した相模原市での虐待事件などに触れ、「問題に一丸となって取り組んでほしい」と参加した府省庁に要請しました。

ツイッター上の反応は・・・

SE的な仕事をするマツモトユミ(@matsumocchi)さんは「いちばん嬉しいニュース」と大歓迎。

秋田県在住の男性であるネコイチ(@NekoIchi12)さんは「(虐待防止には)自治体や町内の役割も大切」と指摘します。

一方、旅行・本好き営業事務というtatuki_h(@tatuki_h)さんは「今まで何をやっていたの!」と呆れた様子。

3児のパパであるプクゾーパパ(@AsceIsAlive2010)さんは「この瞬間にも虐待を受けてる子どもがいる」として、「何しろ早く!」と行動を求めます。

参考サイト

厚生労働省


  • このエントリーをはてなブックマークに追加