話題・時事ネタ

3歳児が万引き!その背後にある「やるせない」事情とは・・・

やりきれない思いに・・・

山内深紗子氏は5月8日、朝日新聞DIGITAL上に「やりきれない」子どもの犯罪に関する記事を掲載し、ツイッター上で話題になっています。

記事のタイトルは「3歳児、おなかすいて盗んだ 両親は借金背負い不在」です。

総合的な支援が必要

山内氏は記事の中で「3歳児が空腹を満たすために万引きしたこと」「児童相談所には度々通報があり、児相は改善を求めていたこと」「現在は母子生活支援施設で、家庭は立ち直りの兆しを見せていること」を報じています。

その上で「困窮する母子への支援は一部にしか届いていない」「躊躇無く子どもを保護できるよう、弁護士の常駐が求められる」「総合的な支援が必要」といった専門家の言葉を伝えいてます。

ツイッター上の反応は・・・

シノヅカヨーコ(@chocoholic_mam3)さんは「いたたまれない」とコメント。

kaipapa(@kazu20100202)さんは「施設で預かる方が子どもも幸せでは」とコメント。

じこぼう(@kinkuma0327)さんは「『誰の責任か』を問うても意味が無い」とコメントしています。

一方、さより(@sayori27)さんは「お涙記事にすることで、問題の本質を見えなくしている」と記事の問題点を指摘します。

参考サイト

厚生労働省


2016/05/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部