話題・時事ネタ

2016/05/18

赤ちゃんとのきずなは、妊娠中から育めるんだって!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

赤ちゃんとのきずなは、妊娠中から育めるんだって!

産婦人科を通じた情報提供

株式会社ユー・ディーと株式会社クックパッドベビーは今年4月、子育て中の家族や妊活・妊娠中の夫婦らに向け情報を提供する「きずなづくりプロジェクト」をスタートさせました。

「妊活中、妊娠中から行う、きずなづくりの重要性」を啓蒙するこのプロジェクトは、家族とのコミュニケーションをはじめとした「心と心のきずな」について見直し、現代ならではの新しい「きずなづくり」を見つけようと呼びかけています。

伝えたい、コミュニケーションの大切さ

今回その活動の第一弾として、妊娠中の女性に向けた小冊子“絆AID”を作成。妊活・妊娠中の夫婦らに有益な情報のほか、胎児とのコミュニケーションの重要性を伝える内容などを盛り込み、全国の産婦人科にて配布しています。

すでに全国310院以上の産婦人科病医院にて配布され、年間5万人(2015年実績)が受け取っています。産婦人科向けの院内案内システムの提供などを行うクックパッドベビーと、産婦人科に特化したコンテンツ提供を主力とするユー・ディーがタッグを組んだことで、“絆AID”は今後さらに多くの産婦人科に広まっていくでしょう。

ホームページもチェック

“絆AID”の情報は、ホームページ上でも公開されています。不安や悩みを抱えやすい妊娠期に覚えておきたい基礎知識のほか、産婦人科のドクターによる連載コーナーなど専門家による記事も読み応えありです。楽しく「赤ちゃんとのきずな」について考えてみませんか?

参考サイト

絆AID

株式会社ユー・ディー プレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加