食事量

大人と同じメニューを目安の2倍食べる1歳4カ月、大丈夫?

子どもがしっかりご飯を食べてくれるのはうれしいものですが、1歳4カ月の子どもが大人と同じようなメニューを参考の倍近い量食べるという悩みが寄せられています。看護師さんたちはなんと答えているでしょうか。

ママからの相談:「食べ過ぎるのが心配です」

1歳4カ月の息子が育児書の参考の倍近い量食べます。1歳を過ぎた頃から細かく刻んだものやお粥などは嫌がって食べません。2カ月ほど前からほぼ大人と同じメニューを食べており、ごはんが子ども茶碗に1杯、おかず2~3品を小鉢にたっぷり、汁物を小さめのカップに1杯くらいです。それでも足りないと泣くことも。今のところ身長・体重は平均的で、便秘や下痢、嘔吐などはないのですが、量などしっかり制限すべきでしょうか。(20代・女性)

しっかり食べさせてあげて大丈夫です

発育に問題がなければ、この時期、あまり心配せずしっかり食べさせてあげるほうがよいようです。

もう、卒乳はできたのでしょうか?食事がメインになっているのでしたら、お子さんが食べられるだけ食べさせていいでしょう。小さいお子さんにダイエットは必要ありません。(産科看護師)
食べないお子さんで悩んでいるお母さんが多い中、よく食べるというのはよいことです。これから身長が伸びてくれば、いくら食べても体重が追い付かない時期もありますし、好き嫌いがでてくるかもしれません。お腹が空いて泣くよりは、しっかり食べさせてください。また、昼間はしっかり遊ばせて、運動させてください。(産科看護師)
1歳頃の1日の摂取カロリーは男児なら1050Kcalを目安としています。栄養バランスの良い食事で体重が発育曲線におさまっているようであれば問題ないと思います。おやつなどはカロリーを考慮したヘルシーなおやつを与えるようにして下さいね。(看護師)

肥満につながる習慣には少し注意しましょう

たくさん食べること自体はよいのですが、おやつの内容や食事の味付けなど、将来肥満児にならないために気をつけることがいくつかあるようです。

偏った食事内容や菓子類は将来肥満児につながるので注意しましょう。3食規則正しく摂取して食材など考えながら食事を与えるようにして下さい。(看護師)
食べる量が気になるのでしたら、1つのお皿に、数種類のおかずを少しずつ盛り付けてみてください。量が少なくても、たくさん食べた気になります。ゆっくりよく噛んで食べること、よく噛むことで、満腹感が得られます。食事の後に果物を出して、これを食べたら食事が終わりという習慣をつくってもよいでしょう。たくさん食べても、栄養の摂りすぎにならないよう、薄味で、脂肪分や糖分、塩分を控えた食事にしてください。(産科看護師)

発育に問題なければ、今の時期しっかり食べさせてあげても大丈夫とのことです。とはいえ、将来肥満につながる習慣がついてしまわないよう、ヘルシーなおやつや、よく噛むこと、薄味にすることなどを心がけるとよいでしょう。


2016/05/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)