離乳食

2016/05/25

離乳食が進まないときはどうすれば?断乳のタイミングは?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

離乳食が進まないときはどうすれば?断乳のタイミングは?

月齢の割に離乳食が進まず、焦っているママから相談が寄せられました。噛んだり飲み込んだりが思うようにできず、断乳のタイミングも悩んでいるようですが、看護師さんたちはなんとアドバイスしているでしょうか。

ママからの相談:「離乳食がなかなかうまく進みません」

まもなく1歳3カ月になる女の子ですが、離乳食が中期からなかなか進まず、少し形のあるものだと、飲み込まずに吐き出すか、オエッとなってしまいます。また、丸呑みしてしまうようで、モグモグと噛むことができません。量はそれなりに食べているとは思いますが、このままでよいのか心配です。断乳も考えていますが、もう少ししっかり食べられるようになるまではしない方がよいでしょうか。現在母乳は1日4回ほど飲んでいます。(30代・女性)

子どもそれぞれの歯の生え方などに合わせましょう

同じ月齢でも、歯の生え方などによって食べられるものや形は違ってきます。噛む練習をさせるとともに、子どもの今の状態に合わせた硬さのものを食べさせましょう。

成長がそれぞれ異るように、離乳食の進み方もそれぞれです。噛まずに飲み込んでしまうのでしたら、よく茹でて、歯茎で潰せる柔らかさにしたり、小さく刻んで他のものに混ぜてみてください。1口含んだら、「モグモグ」と言って、お母さんも一緒に噛む練習をさせてください。(産科看護師)
1歳を過ぎると成人と同じ食べ物を与える親もいます。しかし、奥歯が生えそろわないと食物をかみ砕くことができず、食べ物を丸呑みして喉に詰まるなど誤飲の危険性があります。歯の生え方には個人差があるため、まず奥歯が生えているか確認しましょう。生えていないようなら現在のように柔らかめにした食材や細かく刻んで歯茎で噛みつぶせる固さにしてあげましょう。(看護師)

断乳を急ぐ必要はありません

イライラせず一緒に楽しんで食べることが大切です。断乳は急がず、栄養面などを考えてふさわしい時に考えればよいようです。

お子さんを焦らせないこと、目の前でお母さんががっかりしたり、イライラすると、お子さんは食べる気にもなりませんから、一緒に楽しんで食べるようにしてください。汚れてもいいように、周りに新聞紙やビニールシートを敷いて、お子さんが自由に食べられるようにしてください。(産科看護師)
最初からお母さんが食べさせると、お母さんが与えてくれるものと思ってしまいますから、まずはお子さんにスプーンを持たせて様子をみてください。お母さんも一緒に食べるとよりよいと思います。卒乳は焦らず、お子さんから離れていくのを待った方がいいでしょう。 (産科看護師)
断乳は赤ちゃんとお母さんの都合にもよりますが、2歳ごろまでは母乳をあげても問題はないと思います。また栄養が摂れていないなど不安があるようなら様子をみて母乳を与えても良いともいます。離乳食は焦らず子どもの成長ペースで与えるようにして下さいね。(看護師)

離乳食の進み方は、同じ月齢でも歯の生え方などによって異るようです。子どもの今の状態に合わせた食事をし、他の子と比べて焦る必要はありません。断乳も急がず、栄養面などからみてよいタイミングで行うとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加