産後うつ

2人目を出産して1年経つのに心身ともに不調…これって鬱?

出産は人生の一大事。可愛い赤ちゃんに会える半面、心身ともに大きな負担がかかります。今回は2人目を出産して1年経つのに体調が復活しないと悩むママからの相談です。心身ともに安定しない日々が続き、もしかして鬱ではないのかと悩んでいますが、専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

子育て中の体調についての相談:「2人目の育児ってこんなに大変なのでしょうか」

2人目を出産して1年3か月ですが、いまだに体調が優れず、不安になることが多いです。特に多いのが目の疲れで、運転中も、子どもたちと遊んでいるときも、目がしょぼしょぼして、すぐに疲れます。少しずつ改善してはいますが、目薬や漢方など頼ったほうがよいでしょうか。またイライラが止まらず、子供に当たってしまったり、猛烈に子供や自分の病気が不安で、眠れなくなることもあります。鬱なのでしょうか。(30代・女性)

産後のホルモン変化が原因。辛いときは受診を

妊娠中や産後はホルモンが大きく変化するため、心身の不調が起こりがちです。場合によっては病院を受診して、専門家の力を借りましょう。

妊娠、出産後はホルモンが大きく変化するので、体調を崩しやすく、気分にもムラがでます。子育てによる睡眠不足やストレスもあり、些細なことでイライラしたり、落ち込むことは多くのお母さんが体験しています。(産科・婦人科看護師)
鬱かどうか心配でしたら、インターネットで「うつ セルフチェック」などで検索して、チェックしてみるのも一つの手だと思います。その結果で病院を受診して相談するとよいでしょう。自己判断で睡眠薬を市販で購入するより、症状にあわせて薬を処方してもらって症状を落ち着かせていけばよいと思います。(循環器内科看護師)
産後のホルモンが関係しているとは思いますが、同じ悩みを抱えている人は実はたくさんいます。時間の経過とともに解消されていくとは思いますが、1人で抱えこむのは辛いでしょうし、お子さんや周りの家族も辛いと思います。専門家に話を聞いてもらうことで解消できる場合もあるので、まずは検索してみてくださいね。(循環器内科看護師)

我慢は禁物。家族に協力してもらってリラックスできる時間を

疲れを感じたら無理をせず、リラックスすることが大切です。こんなときこそ、家族に協力してもらいましょう。

疲れたと思うときは、できるだけ横になって休んでください。無理をせず、明日できることは明日にまわして、家事も少し手抜きしてください。(産科・婦人科看護師)
イライラするときは、子供を叱るのではなく、抱きしめてあげてください。お子さんもそろそろお母さんの言葉を理解するでしょうから、自分の気持ちを正直に話してください。(産科・婦人科看護師)
なんでも自分でやろうとせず、家族にも協力してもらって、好きな音楽を聞いたり、お子さんと散歩して、気分転換してください。どうしても自分の気持ちがコントロールできないようでしたら、心療内科などで相談してください。(産科・婦人科看護師)

妊娠や出産によるホルモン変化は思った以上に大きな影響を心身に与えます。辛いときは無理をせず、家族に協力してもらって、リラックスするよう心がけましょう。


2016/05/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)