離乳食

2016/05/25

無理強いはしたくないけど…離乳食を食べさせるには?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

無理強いはしたくないけど…離乳食を食べさせるには?

いろいろ工夫しても、離乳食をほとんど食べたがらない子どもに悩んでいるママから相談が寄せられました。どうすれば食べてくれるのかという質問に、看護師さんたちは何と答えているでしょうか。

ママからの相談:「離乳食を食べたがらない子どもに困っています」

9カ月の子どもが離乳食を食べたがりません。おかゆはもちろん、味付けの薄い野菜の煮物(煮込んでさらにブレンダーでつぶしたもの)、白身魚…色々と試してみましたが、ほとんど食べません。好んで食べるものは、牛乳で煮込んだ豆腐と、バナナのみです。混合栄養ですが離乳食からの栄養はほとんど取れていないと思います。成長も緩やかで小さい方です。無理強いはしたくないのですが、どうしたら食べるようになるでしょうか。(30代・女性)

ミルク味から始めて少しずつ

子どもが好きな味や食感がわかれば、そこから食べ物のバリエーションを広げていくのが近道のようです。

お母さんは食べてもらおうと一生懸命だと思いますが、混合栄養も行っていますから離乳食を無理に食べなくてもよいでしょう。お子さんが食べられるものをあげるようにしてください。味や触感の好みもありますから、ドロドロしたものより、歯茎でつぶせるくらいの硬さのものや、味つけも少し濃い目にしてみてください。お粥に刻んだ野菜を混ぜたり、スープで雑炊風にしたり、ミルク粥など、味のバリエーションを変えてみてください。(産科看護師)
牛乳で煮込んだ豆腐を食べるということなので、ミルク味が好きなのかもしれませんね。食材の味付けをミルク味で試してはどうでしょうか?例えば牛乳で煮たサツマイモなど甘いものは食べてくれるかもしれませんね。(看護師)
豆腐が食べられるのであれば、魚をすり潰して豆腐ハンバーグにしてもよいですね。ソースは牛乳素材のホワイトソースにしてもよいでしょう。バナナに細かくした野菜を混ぜたり、好きな食材や味付けに混ぜると食べてくれることもありますよ。(看護師)

栄養を考えて焦る必要はありません

栄養を摂らせなければと焦って神経質になっても逆効果。ミルクからも栄養が摂れており、成長するにつれて食べられるようになるため、子どものペースで進めましょう。

離乳食を進めるにあたっては、授乳回数を徐々に減らし、まずは離乳食を食べさせて、足りなければ授乳するようにしてください。もう少し大きくなってくれば、食べる量は増えてくるでしょうから、お子さんが食べられるもので成長を見守ってください。(産科看護師)
今はミルクも飲んでいるので栄養は摂れていると思います。成長はこれからなので緩やかに成長しているなら神経質に考えなくても良いでしょう。無理に食べさせると食事の時間が苦痛になってしまうので、子どものペースで焦らず離乳食を進めるとよいと思います。(看護師)

限られたもの以外離乳食を食べたがらない場合、食べられるものと同じような味から始めて少しずつバリエーションを広げていくのが近道のようです。ミルクからも栄養は摂れているので、焦らず子どものペースで進めるとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加