新商品

2016/05/19

病産院向け低出生体重児用パンパースを新発売!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

病産院向け低出生体重児用パンパースを新発売!

低出生体重児が10人に1人

P&Gは、病産院向けに展開している乳幼児用紙おむつ「パンパース」を大幅に改良して2016年4月と5月に新発売します。

近年、出産に臨む女性にやせている人が増加していることなどから、生まれてくる赤ちゃんに、体重が2,500グラムに満たない低出生体重児が増えています。

2014年の人口動態統計では、低出生体重児が全体の9.5%を占めています。1985年当時と比べると17%増加しました。こうした状況に伴い「小さな赤ちゃんにフィットした小さめのおむつを」という病産院や母親からの要望も増えたことが、このたびの改良の背景にあります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加