胎盤

2016/05/20

前置胎盤とはどう違う?低置胎盤の原因とリスク、対処法

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

前置胎盤とはどう違う?低置胎盤の原因とリスク、対処法

低置胎盤は前置胎盤と同様「ハイリスク妊娠」と呼ばれています。
この2つは似ており、妊娠中の子宮内の胎盤の位置が普通の状態よりも低い位置に
付いている状態を指します。
そのうち胎盤が子宮口にかかっている場合を「前置胎盤 」、かかっていない場合を
「低置胎盤」としています。
こちらでは低置胎盤について詳しく解説します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加