話題・時事ネタ

2016/05/23

リブセンスが「子育てがしやすい会社ランキング」を発表!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

リブセンスが「子育てがしやすい会社ランキング」を発表!

転職口コミサイト「転職会議」の投稿を基に調査

株式会社リブセンスは、転職口コミサイト「転職会議」にて従業員や元従業員などの投稿データによる「子育てがしやすい会社ランキング」を発表しました。

3つのキーワードで集計

このランキングのスコアは、転職会議のユーザーによる評価軸である「チームワーク」「育児介護休暇」「長く働ける」の3つの項目について、各々100点換算して合計したもの。

トップ10には、1位の株式会社日立製作所をはじめ、東日本旅客鉄道株式会社、キャノン株式会社、株式エヌ・ティ・ティ・データなどがランクインしています。

子育てがしやすい職場環境づくりに必要なのは

サイトでは上位にランクインした企業について、女性活躍推進に積極的に取り組んでいる点を特徴として挙げています。

しっかりとした制度設計に加えて、必要な時に制度が利用できるような文化を醸成していることも特徴的で、同僚や上司の理解がありチームで仕事を分担できる雰囲気づくりが大切だとしています。

口コミを紹介

リリースでは、ランクインした企業についての代表的な口コミが紹介されています。

・制度はしっかり整っている。産休や育児休暇は長期でとりやすく、復帰後も時短勤務が可能。また最近では若手の女性に向けたキャリアセミナーも社内で実施 し、現場の意見をとりいれようとしている。子育てをしながら営業をする人はまだ少ないものの、自分がやる気があれば無理なくやっていけると思う。(株式会社日立製作所)

・産休育休制度についてはしっかり取得が可能でした。復帰後も同じ部署に戻ることができこちらのお願いで仕事量の調整をしてくれるなど、上司や同僚の理解があり社内の教育が十分行き届いていると思いました。(東日本旅客鉄道株式会社)

・様々なワークスタイルを踏まえて、社内の制度設計がなされており、中長期的なキャリア構築が可能になっている。女性だからということで評価に影響すること はまずない。現在女性管理職として先頭に立って事業を牽引されている方が多数いることにも表れている。この先はもっと活躍の場が増えていくことは自明である。(株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)

参考サイト

株式会社リブセンスのプレスリリース

育児者もこれからの人も知っておこう!「子育てがしやすい会社」ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加