話題・時事ネタ

2016/05/23

今注目の「三世代旅」で育児の疲れをリフレッシュ!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

今注目の「三世代旅」で育児の疲れをリフレッシュ!

「三世代旅」とは?

株式会社リクルートライフスタイルが編集するトラベル情報誌「じゃらん」は、最近増加傾向にある旅スタイル「三世代旅」で人気の宿をランキングしました。

「三世代旅」とは、親・子・孫の三世代で楽しむ旅行のこと。親世代は孫と旅を楽しむことができ、仕事や育児に忙しい子世代は旅先で両親に子どもを見てもらいながらくつろぐことができ、孫世代は祖父母と特別な時間が過ごせるということで、注目の旅行スタイルとなっています。

じゃらんのWeb版、「じゃらんnet」の掲載宿でも2014年と2015年の「三世代旅」に配慮したプランは増加率が116%、予約件数の増加率も126%と、宿やホテルも「三世代旅」に注目していることがわかります。

どの世代にも配慮がある宿が「三世代旅」向き

「じゃらん」ムック編集長いわく、「三世代旅」の宿選びのポイントは、世代問わずゆっくりできる施設があること、食事もバイキング形式など、どの世代でも食べられるものがあること、バリアフリーへの気遣い、乳幼児連れのファミリーのために幼児用の施設やグッズが完備されていることなどが挙げられるといいます。

毎日の子育てで疲れているママは、両親への感謝も込めて「三世代旅」をじゃらんを参考にして企画してみては。

参考サイト

人気上昇中!親・子・孫の「三世代旅」 全国8エリアの人気宿ランキングを発表 /じゃらん


  • このエントリーをはてなブックマークに追加