性感染症

2016/05/23

赤ちゃんにも影響が!?妊娠中のトリコモナス膣炎

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

赤ちゃんにも影響が!?妊娠中のトリコモナス膣炎

膣トリコモナス原虫によって起こるトリコモナス膣炎は、男性より女性の方が感染しやすい病気です。黄色やクリーム色のおりもの、幹部の強いかゆみなどがあるのがトリコモナス膣炎の特徴であり、妊娠中に感染していると赤ちゃんに影響を与えることもあります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加