話題・時事ネタ

2016/05/24

保育園と保護者をつなぐICTサービスで家族のコミュニケーションも活性化

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

保育園と保護者をつなぐICTサービスで家族のコミュニケーションも活性化

保育園ごとに申し込み

株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、2016年5月17日、コミュニケーションサービス「kidsly(キッズリー)」を利用している保護者にアンケートを実施し、その結果について公表しました。

このサービスは保育園と保護者のコミュニケーションを深めることを目的としたICTプラットフォームサービスです。写真共有や連絡帳、登降園管理、個別連絡の機能があり、今後、追加を予定しています。

3月15日にリリース開始後、全国の保育園、幼稚園、学童保育施設など60以上の保育に関わる施設から「kidsly」の申し込みを受け、サービスを提供しています。iOSもしくはAndroidのアプリをダウンロードし、無料で利用できます。

家族間のコミュニケーションツールにも

保護者向けのアンケートでは、利用者の約7割が“家庭でのコミュニケーションに変化を感じた”と回答。保育現場でのICTプラットフォームが、家族間のコミュニケーションを活性化するツールの役割も果たしていることが明らかになりました。

反響の大きい機能は、園から保護者に写真を届ける「フォト投稿機能」。保護者が子供の様子を知ることが容易になっています。

回答では、園での様子についてうまく話せない子供に、こちらから「~したの?」と聞くことができ、会話が広がった事例、父親が仕事の合間や移動中に写真を確認でき、帰宅後に家族で一日の出来事を話すようになった事例、靴を一人で履いている写真を褒めたことで、翌日から一人で履くようになった事例などが挙げられています。

参考サイト

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

kidly(キッズリー)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加