ベビーフード

栄養があると言われたレトルトの離乳食、身体に悪くないの?

食べ物を食べる練習のための離乳食、栄養バランスの良いものを食べさせてあげたいですね。友人からは、レトルトの方が栄養があるとすすめられて、手作りよりもレトルトをあげた方が良いのか悩んでいるママから相談がありました。多くの子供の健康を見守ってきた看護師さんはなんと答えているでしょうか?

ママからの相談:「レトルトの離乳食の方が栄養があるって本当?」

そろそろ子供の離乳食を始めようと考えているママからの相談です。友人からは、手作りよりもレトルトの方が栄養があって良いと勧められたけど、身体に悪くはないの?と疑問に思われています。

子供の離乳食をそろそろ始めようと思います。手作りも良いのですが、最近のレトルトの離乳食は栄養バランスが取れた、良い物が出ていると教えて貰いました。レトルトはお出かけの時に利用するものだと思っていましたが、周りの友人達は家でも毎日ほとんどレトルトをあげているらしく、自分で作るよりも栄養があるといいます。もしそれが本当なら私もレトルトをあげようと思っていますが、本当に体には悪くないでしょうか?

レトルト離乳食の安全性は心配しなくて大丈夫!でも、手作りが一番安心です。

レトルト食品の害については心配ありませんが、原材料の出どころや作業工程を目で見て確認することができません。子供の場合アレルギーも心配なので、手間はかかりますが、自分で材料をそろえて手作りするのが一番安全と教えてくれました。

レトルトの食事は体に悪くないかということですが、心配しなくて大丈夫です。ただ、外部で作られている食品ですので、トラブルが100%ないとは言い切れません。(看護師)
レトルト食品は、原材料の出どころがわかりませんよね。国産なのか、外国産のものかも、はっきりしないものが多いです。 子供は臓器が未熟ですので、アレルギー反応も出やすく、初めて食べるものは夜に食べさせない方が良いと言う医師もいます。夜に食べた物の反応が、夜中に出てしまい、受診が遅れる可能性もあるからです。ですので、レトルト食品のように、いろいろな材料が混ざったものは、もしアレルギーが出てしまった時に、何が原因か分からなくなってしまいます。(看護師)
レトルト食品の害についてですが、それほど気にされなくてもいいでしょう。ただ、どの食品についても言える事ですが、材料や調理の仕方など、自分で調整できるので手作りの方が安心です。(看護師)

食育のためにも、ママの手料理を食べさせてあげて!

ママの作る料理で家庭の味を覚えたり、料理に使われる食材がどんな形をしているか知ったり、ママが料理することで子供はたくさんのことを学びます。食育のためにも手料理を食べさせてあげて、とアドバイスがありました。

食育という観点から考えると、これから子供さんは「家庭の味」を覚えることも大切ではないでしょうか。基本は取り分けや手抜きのものでもいいので手作りのごはんをあげるようにして、お出かけや特別な時にレトルトを利用するようにしてみてはいかがでしょうか?(看護師)
おうちで時間のあるときには、手間はかかりますが食材から調理することをお勧めします。お子さんも、ママが食事を作っている姿を見て、料理に興味を持ったりするでしょう。また、もともと調理されたレトルトだと、例えばたまねぎやジャガイモなどがどのような形をしているのか知ることができません。「食育」もかねて、手作りも大切です。(看護師)

基本は愛情たっぷり、ママの手作り離乳食が一番!お出かけの時や休みたいときなど、上手にレトルトも活用して、楽しい離乳食期間をお過ごしください!


2014/07/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)