調査・アンケート

2016/05/25

入所選考基準の公表を求める保護者が6割。保活アンケート・中間まとめ

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

入所選考基準の公表を求める保護者が6割。保活アンケート・中間まとめ

保活アンケートの途中経過が明らかに

日本経済新聞は5月21日、「保活」に関する実態調査で保護者の6割が入所の選考基準を公表するよう求めていると報じました。

実態調査は政令指定都市と2015年4月1日時点で待機児童が50人以上いた市区町村で、2016年4月入所に向けて保活した保護者を対象としています。

4月11-30日に回答を寄せた3781人分の回答を厚生労働省がまとめました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加