話題・時事ネタ

京大出の専業主婦ですけど何か?嫉妬する方が悪いのか、される方が悪いのか・・・

京大出て専業主婦はもったいない?

「せらまよ」(はてなid: seramayo)さんは5月23日、Hatena Blog「わたしのむしめがね」に学歴と卒業後の進路に関する日記を公開し、ツイッター上で話題になっています。

日記のタイトルは「『京大出て専業主婦なんてもったいない』と言う人は、じゃあわたしが何をすれば許してくれるのか」です。

単なる嫉妬

せらまよさんは京都大学を卒業後すぐに専業主婦になったことについて、「もったいない」と説教されたそうです。

いったんは「自分の存在自体が無駄なのか」と思い悩みます。しかし、最終的には学歴に執着する女性による嫉妬であると解釈します。

結局は夫に自分の考えを承認され、裏付けられたせらまよさんは「わたしはちゃんと幸せで、誰にもそれを邪魔することはできない」という言葉で、この日の日記を閉じています。

ツイッター上の反応は・・・

若布酒まちゃひこ(びんた)(@macha_hiko)さんもせらまよさん同様「専門を活かせ」といいながら「その専門は役に立つの?」と問われたことに怒りを感じています。

社会人大学院生のChihiro T.(@coquelicotlog)さんは「16歳の時に同じようなこといっていた」と回顧。

一方、広告・ネット関連のお仕事の こべに(@kobeni)さんは「相手を見下してるのが気になる」とせらまよさんの姿勢を批判。

Hironobu SUZUKI(@HironobuSUZUKI)さんはせらまよさんの研究「音楽学は即座には社会の役に立たないことを、どう説明するのか」という部分が「一番の本質」と解釈しています。

参考サイト

わたしのむしめがね


2016/05/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部