話題・時事ネタ

福岡県、子育て世帯用の賃貸リノベーションを後押し!

最大180万円の補助

福岡県は5月24日、子育て世帯に配慮したリノベーション住宅を賃貸するオーナーに向け、補助金を交付すると発表しました。

これは、国土交通省が行う「地域優良賃貸住宅制度」を利用した事業で、子育て世帯・新婚世帯へ向けた支援を目的とする住宅に対し補助を行うものです。

子育て世帯向けの賃貸住宅を供給する事業者に対し改良費用を助成することで、既存の住宅を活用した子育て世帯向けの住宅を広く普及することを目的にしています。

対象については?

福岡市、北九州市、久留米市を除く県内すべての地域が対象地域となり、住宅の改良にかかる3分の2の費用か、国交省で定められた一定額のうち低い金額が補助となります。

子育て世帯に向けたリノベーションの内容としては、バリアフリー化や防音性・遮音性の強化、耐震性の向上といった工事を必ず1つ以上行うことや、知事が定めた子育て基準を満たす工事が必須となっています。

県では空き家を抱えている人や、将来子どもに譲るつもりの家を持っている人などがこの制度を利用してもらい、資産を子育て世帯・新婚世帯のために活用させてほしいとしています。

参考サイト

「福岡県子育て支援賃貸住宅供給促進モデル事業」の募集について(pdfファイル)


2016/05/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部