子どもへの接し方

長男がとても甘えん坊。2人目が欲しいけど大丈夫?

1才半のお子さんを持つママは、そろそろ2人目の赤ちゃんが欲しいと考えています。しかし出産後、上の子が赤ちゃん返りをしてしまうのではという不安があるのですが、看護師さんたちは何とアドバイスをしているのでしょうか。

赤ちゃん返りについての相談:「そろそろ2人目が欲しいけど、上の子の赤ちゃん返りが心配」

現在1才半になる息子がおり、そろそろ2人目が欲しいのですが、息子がとても甘えん坊なので不安があります。赤ちゃんに対し小さい子という認識はできるようですが、まだ可愛がるということはできません。出産後に息子が赤ちゃん返りをしてしまった場合、息子の成長に悪い影響はないでしょうか。息子には何かと我慢をさせることになると思うので、できるだけよい状態でお兄ちゃんにならせてあげたいと思っています。(30代・女性)

赤ちゃん返りについては個人差があります

自分以外に兄妹ができた時、赤ちゃん返りをしてしまうかどうかは、個人差があるようです。その年齢に応じたコミュニケーションをとっていく中で、自然と赤ちゃんを受け入れられるように導いてはいかがでしょうか。

赤ちゃん返りをしてしまうか、兄妹を可愛がれるようになるかは、個人差があると言われています。子供の情緒の発達にはその歳により特徴があるので、息子さんの年齢に応じた豊かな情緒を育めるような関わりをすれば、第2子の誕生をスムーズに迎えられるのではないでしょうか。(看護師)
1~2才にかけては、褒められることで達成感や高揚感を感じるようになります。コミュニケーションの中でたくさん褒めるようにすると「褒められたい!自分はできるんだ」という気持ちが芽生えてくるので、その中で第2子誕生~成長に関わるお手伝いを頼んでみてはいかがでしょうか。「○○君、頼りにしているよ」は息子さんの大きな喜びと自信に繋がるでしょう。(内科看護師)
2番目のお子さんができたことでママがかかりっきりになると、見放された思いになり、赤ちゃん返りすることはよくあります。それでも、ママが育児の合間にちゃんとかまってあげれば問題ありませんし、お子さんがお腹にいる間から「もうすぐ弟か妹に会えるよ。お兄ちゃんもママのお腹の中にいたんだよ」など、教えてあげるのも必要だと思います。(産科看護師)
息子さんが甘えてきた時に「もうすぐお兄ちゃんになるんだから」と拒否するのは逆効果です。息子さんはまだお兄ちゃんの意味がわからないし、お兄ちゃんは何でも我慢しなくちゃならないんだとプレッシャーになり、そのうち言いたいことも言えなくなったり、感情表現ができなくなることもあるようです。(産科看護師)
育児をしながら「お兄ちゃんもママのお腹から出てきて、こうして大きくなったんだよ」「お兄ちゃんもこんなに小さかったんだよ」と色々教えてあげるようにすると、自然と自覚が出てくるかもしれません。(婦人科看護師)

兄妹ができた時に、赤ちゃん返りをすることはよくあるようです。しかし日々の関わり合いの中で「あなたもこうして大きくなったのよ」と赤ちゃんのお世話をしながら話してあげることで、自然と受け入れられるようになるのかもしれませんね。


2014/12/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)