乳歯

1才の乳児。まだ歯が2本しか生えてないけど大丈夫?

お子さんの歯が生えるのが遅いことを、相談者であるママは心配しています。1才でまだ前歯2本しか生えておらず、他の歯が生えてくる気配がないと言っているママに対し、看護師さんたちは何と説明しているのでしょうか。

乳児の歯についてママからの相談:「1才前に前歯2本が生えたきり、その後生える気配がありません」

1才になる子供がいます。身体は小柄で、離乳食を食べるようになってからようやく身長と体重が平均になりました。運動神経はよく、すでに靴を履いて歩き回っています。気になっているのは、歯が生えるのが遅いことです。1才前に下の前歯2本が出てきて安心したのですが、その後生える気配がありません。歯が生えるのが遅いことで、何か悪い影響はないでしょうか。(30代・女性)

全ての歯が生え揃うのは、約3年かかります

歯の成長は個人差が大きく、早ければ生後間もなく生える子供もいれば、1才過ぎにやっと生えてくる子供も。全ての乳歯が生え揃うのは、3年程の年月がかかると言われています。

歯の成長は個人差があり、1才の子供であれば男女差もありますが、下の前歯2本でも心配ないでしょう。子供の歯の成長はお腹の中にいる時から始まり、目に見える部分では離乳食が始まって生後7カ月頃から始まります。その後、歯が完成するまでに3年もの月日を要し、生える順番も子供によって違うことがあります。(産科看護師)
早いお子さんですと、生後すぐから3~4カ月頃に生えてきますが、1才を過ぎてからようやく1本目が生えてくるというお子さんもいて、20本すべてが生え揃うのは、2才半~3才頃までと言われています。(小児科看護師)
身体の成長と同様に、歯の生え方も個人差が大きいものです。一般的に、乳歯は生後3カ月頃から9カ月頃までに生えてくると言われていますが、歯が生える時期は個人差が大きく、実際にはお子さんによって違います。(小児科看護師)
1才半を過ぎても生えてこない場合は、小児歯科医師の診察を受けるようにと勧められています。小児科での1才児健診では「今、1本生えている状況であればよいですよ」という医師の説明がされていました。相談者様のお子さんの場合、すでに乳歯が2本生えているのなら、決して遅いとは言えないと思います。(産科看護師)

そのうち生えてくると思って、気長に見守ってあげましょう

乳歯は自然に生えてくるのを待つしかなく、これをすれば早く生えてくる!という方法はないようです。そのうち生えるだろうと気持ちに余裕を持って、長い目で成長を見守ってあげましょう。

固い物は食べられないですが、栄養不足にならないよう柔らかいもので補ってあげてください。また牛乳などカルシウムを含むものを与えると、生えることへの影響は期待できませんが歯が丈夫になるかもしれません。歯は少しずつしか成長しないので時間をかけて見守ってあげましょう。(産科看護師)
乳歯の生え方を早める手段は特にないので「そのうち生えてくる」と、ゆったりとした気持ちで待っていてください。周囲のお子さんより多少遅くても、気にする必要はないでしょう。(小児科看護師)

歯が生え始めると、次の歯が出てくるのが楽しみですよね。1才で前歯2本なら正常な範囲のようなので、これから少しずつ生えてくるのを気長に待ってあげてはいかがでしょうか。


2014/12/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)