基礎体温

2016/06/18

基礎体温。時にグラフがギザギザになるが、誤差の範囲?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

基礎体温。時にグラフがギザギザになるが、誤差の範囲?

基礎体温をつけていると、ちょっとした数値の変化にも敏感になってしまうものです。きれいな2層に分かれ生理周期も安定しているが、時おりグラフがギザギザになるので心配だという相談者の方に対し、看護師さんたちは何と答えているのでしょうか。

基礎体温についての相談:「2層に分かれているものの、高温期や低温期でギザギザに」

基礎体温はきちんと低温期と高温期の2層に分かれており、低温になったと同時に生理が始まります。周期も毎回28日と安定しているためリズムはつかみやすいのですが、高温期中に何度か体温が下がったり、また逆に低温期なのに体温が上昇したりと、グラフがギザギザになってしまうことがあります。測り方が悪かったり、睡眠の質やストレスでも基礎体温は変わると聞きますが、数日なら誤差の範囲内と安心してよいのでしょうか。(30代・女性)

ちょっとした身体の動きや環境の変化にも左右される

基礎体温は、少しの動きやその時の環境などでも変わってきます。きれいな2層に分かれていて生理周期も安定しているようですし、測り方に問題がなければ誤差の範囲内と考えてよいのではないでしょうか。

基礎体温の変化通りに排卵があり周期も28日と安定しているため、タイミングも図りやすいと思います。高温期中や低温期中にグラフがギザギザとのことですが、体温の変化はどの程度でしょうか。生理周期も安定しているのでそう気にすることはないと思いますが、体温計の挟み方などでも数値は変わってくるので、体温計の差し込む深さと角度を一定にするよう心がけてみて、それでも変化があるようなら誤差として考えてよいと思います。(看護師)
低温期と高温期の区別がついていれば、多少の誤差があっても問題ないでしょう。おっしゃるように、基礎体温はわずかな動きや気温やストレスにも左右されます。目覚ましをかけるまでもありませんができれば同じ時間帯で、身体を動かさなくても手の届く所に体温計を準備して、安静の状態で測るようにしてください。夜中に目が覚めたら、その時点で測定してかまいません。(産科看護師)
基礎体温は0.3~0.5℃の間で変動していますが、排卵や生理周期に関わらず上昇したり下降するようなら、ホルモン検査を受けてみた方がよいかもしれません。また、基礎体温表にその日の体調や睡眠時間やイベントなどをメモしておくと、体温の変化の目安になると思います。(産科看護師)

妊活中は、基礎体温のちょっとした変化も気になってしまいますよね。しかし、きちんと高温期と低温期に分かれていて、生理も28日周期と安定しているのはとても理想的といえるのではないでしょうか。このまま根気よく計測を続け、その上で不安なことがあれば病院で相談するのもよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加