地域情報

2016/06/09

各家庭に合った情報を提供 「子育てコンシェルジュ」誕生 神栖市

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

各家庭に合った情報を提供 「子育てコンシェルジュ」誕生 神栖市

子育ての案内人が誕生

茨城県神栖市は6月1日、各家庭に合った子育てサービスの情報を提供し、適切な支援をサポートする案内人「子育てコンシェルジュ」を誕生させたと発表しました。

子育てコンシェルジュは、神栖市役所のこども課と市内4カ所の児童館(曜日ごとに異なる児童館を回ります)にそれぞれ1名ずつ配置されており、保育施設や子育てサービスの利用に関する相談に応じます。

「幼稚園や保育園の情報が知りたい」「一時保育の施設はあるの?」「親子で安心して遊べる場所を教えてほしい」といった子育てのための情報や、産後の不安、授乳の悩み、育児のイライラへの向き合い方といった心や体のケアにも寄り添い、それぞれに適切な情報を提供することを目指すといいます。

アプリも忘れずに

また神栖市は同日に、市内の子育て情報やイベント情報などがタイムリーに届く子育てタウン「神栖市ママフレ」のアプリをリリース。妊娠・育児に関する行政サービスや、保育施設の違いなどをまとめたページなど、豊かなコンテンツで様々な情報を提供しています。

それぞれに合ったサポートをしてくれるコンシェルジュと、気軽に情報を得られるアプリを上手に使い分けて、子育てのモヤモヤを賢く解消しちゃいましょう。

参考サイト

子育てタウン「神栖市ママフレ」

子育てコンシェルジュ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加