産後の抜け毛・円形脱毛

2016/06/21

産後の抜け毛、数か月後に起こるのはなぜ?髪は短くしたほうがいい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後の抜け毛、数か月後に起こるのはなぜ?髪は短くしたほうがいい?

産後は抜け毛が多くなるとよくいわれますが、産後数か月経ってから抜けることもあります。なぜ出産直後ではなく、間があくのでしょうか。産後の抜け毛に備えて、髪は短くしたほうがよいのでしょうか。専門家に聞いてみました。

ママからの相談:「産後の抜け毛が起きる時期は?髪を短くした方がいい?」

友人から、子どもを産んだら髪の毛が抜けるから短くしといたほうがいいと言われましたが、出産直後はまったく抜けず、安心していました。しかし、産後7~8か月ころから抜け出し、驚きました。なぜ産後すぐではなく、しばらく経ってから抜けるのでしょうか。産後は髪を短くしたほうがよいのでしょうか。(30代・女性)

出産で髪は2~3か月のヘアサイクルの休止期間に。抜け毛はその後に起こる

出産をきっかけに髪はヘアサイクルの休止期間に入ります。抜け毛は休止期間の後に起こるため、出産と抜け毛にはタイムラグが生じるのです。

産後の抜け毛の一番の原因は、産前産後のホルモンバランスの変化です。妊娠中は女性ホルモンが非常に高いレベルで維持されるため、本来なら毛髪のサイクルで抜け落ちる時期にあるはずの髪が抜けません。そのため、妊娠中は抜け毛が少なく感じたり、髪の量が多くなったように感じます。(医師)
産後に急激に女性ホルモンが減少すると、妊娠中の高いホルモンのおかげで抜けずにいた髪の毛がいっせいに成長を止め、ヘアサイクルの休止期に入ります。休止期を迎えた髪は細胞分裂が止まり、伸びなくなります。およそ3カ月程度で新しく生えてくる髪の毛が休止期を迎えた髪の毛をおしあげて、髪がぬけていくのです。そのため脱毛は2~3か月間の休止期の後に起こるため、産後すぐにではなく、しばらくしてから抜け毛が急に増えるのです。(医師)
産後の抜け毛の開始時期には個人差があります。出産直後に抜け毛を経験するママもいれば、産後3~4か月経った頃の人もいます。出産した誰もが、出産直後に抜け毛に悩まされるわけではなく、抜け毛が少なかったという人もいます。出産後は子宮が元の状態に戻るようにホルモンが急激に変化したり、また、育児に対するストレスなども原因となります。1年から1年半くらいたつと落ち着くと思います。(一般内科看護師)

時期が来ればおさまるものの、長いと髪や頭皮の負担になることも

髪の長さに関係なく、髪は抜けますが、長いとお手入れやシャンプーのときに髪や頭皮の負担となることもあります。

髪が長いと、抜け毛が多いように見えるという以外にも、シャンプー時に頭皮が洗いにくかったり、お手入れの際に髪が引っ張られるなど、髪への物理的な負担も多く、抜け毛が増えることが考えられます。ただ、ホルモン変化による脱毛は、髪が長くても短くても同じように起こり、1年ほどで落ち着きますので、必ずしも短くする必要はありません。自分が好きな髪型にするのが一番よいと思います。(医師)
完全母乳だと、栄養がママの髪まで届きにくいため、抜け毛が起こることもあります。さらに髪が長いと抜けた毛が気になります。髪が短いと手入れが簡単で、ドライヤーの使用時間も少なく、髪や頭皮への負担は少なくなります。授乳時に赤ちゃんに髪がかかることもなく、清潔です。セットの仕方でボリュームをもたせることができるのもよい点でしょう。(一般内科看護師)

ホルモン変化の影響で産後、髪は休止期間に入ります。休止期間の後に抜け毛は起こるため、出産と抜け毛にはタイムラグが生じるのですね。短くしても抜け毛は起きますが、髪や頭皮の負担は短いほうが少ないといった利点はあるようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加