産後の抜け毛・円形脱毛

2016/06/22

出産直後から抜け毛が…生え変わっても白髪まじりなのはナゼ?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

出産直後から抜け毛が…生え変わっても白髪まじりなのはナゼ?

産後の抜け毛に悩むママは少なくありません。今回の相談者もそんな1人。出産直後から抜け始め、3か月を過ぎた今もおさまる気配がありません。せっかく生えてきた髪も白髪が多く、悩んでいます。産後の抜け毛について専門家に聞いてみました。

産後の抜け毛についての相談:「抜け毛のあとに生えた髪質が以前と違います」

産後3か月ぐらいから抜け毛が増えると聞いていたので覚悟はしていましたが、抜け毛は産後すぐに始まり、産後3か月半経った現在も増えているように思います。いつごろ落ち着くのでしょうか。抜け毛の量や期間は、出産年齢や、初産かどうかに関係はありますか。抜けた後から生えてくる髪に白髪が増えているようにも感じます。これも産後の影響なのでしょうか。(30代・女性)

抜け毛は半年がピーク。1年くらいで自然と落ち着く

ホルモン変化の影響で起こる抜け毛は6か月でピークを迎え、1年ほどで落ち着くようです。

産後の抜け毛は産後2~3か月頃から始まり、半年から1年程度でおさまるといわれます。ただ、期間や抜け毛の程度には個人により、大きなバラつきがあります。(医師)
妊娠中は、エストロゲンやプロゲステロンと呼ばれるホルモンが優位に働くので、髪の毛は抜けにくい状態ですが、出産後はそれらのホルモンが少なくなり、抜け毛の原因となります。(一般内科看護師)
妊娠、出産に伴うホルモンの変化で起こる抜け毛は、6か月くらいまでがピークとなります。出産直後に始まる人もいれば、産後3か月経って抜け毛に悩む人も出てきます。6か月以降になると落ち着いて、1年くらいで自然になくなります。生理が再開するころにはホルモンのバランスも一定になり、抜け毛は解消されると思います。(一般内科看護師)

完全母乳だと白髪になりやすい。高齢だと回復に時間がかかることも

子どもが小さいうちは母体のケアが後回しになることも。完全母乳だと白髪になる可能性も高まるようです。また、高齢だと回復に時間がかかることもあります。

出産時の年齢は抜け毛の量にはあまり関係ないといわれますが、高齢の場合、女性ホルモンの分泌量が少なくなり、元の状態に戻るまで時間がかかるのは確かです。(医師)
小さな子どもを抱えていると、生活が不規則になったり、睡眠不足が続いたり、大人の食事の内容に気を配る余裕もないため、新しく生えてくる髪が出産前に比べて、細くコシがなくなり、白髪が増えるということもよくあります。(医師)
頭皮を清潔に保つのはもちろん、時々マッサージをして血流を促し、良質の蛋白質、ビタミン、ミネラルを含む食事を心がけて、できるだけ睡眠や休息をとることで改善が期待できます。(医師)
出産に伴う抜け毛の量や期間には個人差はありますが、経産婦も初産婦も関係なく起こります。また、完全母乳育児のお母さんは白髪になる確率は高いといわれます。これはホルモンのバランスや母乳育児で、母体への栄養が不足することで起こるといわれます。1年以上たっても抜け毛が激しいようであれば、産婦人科で相談してください。(一般内科看護師)

産前産後は子育てに追われ、つい自分のことは後回しになりがちですが、栄養が行き届かないと、抜け毛が増えてしまいます。特に完全母乳の場合、白髪になる可能性もあり、高齢になると回復が遅れます。できるだけ身体を休め、髪によい食事を食べましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加