産後の抜け毛・円形脱毛

2016/06/22

産後の抜け毛に悩む…効果的なセルフケア方法とは?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後の抜け毛に悩む…効果的なセルフケア方法とは?

出産後の女性の多くが経験するといわれる抜け毛。相談者の女性も、2人目を出産した後から髪の毛がシャンプーをする度に抜けるようになったと悩んでいます。自分でケアすることは可能なのか、専門家達が答えています。

30代女性からの相談:「抜け毛が酷いのは母乳育児のせい?」

2人目の産後約2カ月後から、抜け毛に悩まされるようになりました。1人目の時は見られなかった症状です。シャンプーの度に抜け、タオルドライしていても抜けます。もしかすると完全母乳のせいかもしれません。産後4カ月の時にリフレッシュを兼ねて美容室へカラーとカットをしに行き、その後抜け毛が酷くなったように感じます。産後の抜け毛は、セルフケアではどうにもならないのでしょうか。(34歳・女性)

目安は半年から約1年

母乳育児も抜け毛の原因になり得るようです。個人差はありますが、抜け毛が治まるのは通常約半年から1年と考えてよいでしょう。

産後の抜け毛は出産後2、3カ月頃から始まり、半年から1年程度でおさまることが多いようです。質問者の方の場合も症状からすると産後のホルモンバランスの変化による抜け毛であると考えます。期間や程度には個人差があり、1人目と2人目の時では、生活のストレスや身体への負担、栄養の状態なども異なるため、1人目ではなかったのに今回2人目で症状が出たというのは十分にあり得ることです。(医師)
抜け毛の原因にはエストロゲンやプロゲステロンのホルモンの影響のほか、睡眠不足、育児ストレス、栄養不足、母乳育児なども関係しています。特に完全母乳の場合、髪の毛まで栄養が届かないため抜け毛になりやすいといわれています。(一般内科看護師)
産後の抜け毛が起こりやすい時期のヘアカラーで、頭皮に負担がかかって抜け毛が増えたということも起こり得ます。半年から1年すれば落ち着いてまた元の状態に戻りますので、あまり深く悩まないようにされたほうがよいでしょう。(医師)
出産後はホルモンのバランスの影響から抜け毛で悩むお母さんは多いです。産後直後から始まり3カ月から6カ月くらいまでが抜け毛のピークとなります。6カ月を過ぎたあたりから自然と治まり、1年ほど経つと抜け毛の悩みから解放されると思います。(一般内科看護師)

お勧めのセルフケア方法

抜け毛が治まるまではヘアカラーなど刺激の強いものを避けたり、良質なミネラルやたんぱく質を多く摂るよう心がけてください。

睡眠や休息をなるべく取って、良質な蛋白質、ビタミン、ミネラルを含む食事を心がけ、頭皮のケアを続けることで、抜け毛の量が改善し、質の良い髪の成長が期待できます。(医師)
ヘアカラーも刺激が強いため頭皮にダメージを与え、抜け毛が増える原因になります。抜け毛が治まるまで頭皮に刺激を与えないように、ヘアカラーやパーマは控えたほうがよいでしょう。頭皮に優しいシャンプーで血行を促すようにマッサージしたり、育毛剤などで保湿をするのもよいです。ビタミンやミネラルの海藻類やタンパク質、カルシウムを摂取して身体の内側から改善するのも重要です。(一般内科看護師)

母乳育児も抜け毛に関係しているようですが、産後1年もすれば通常は治まるとのこと。頭皮への刺激を避け、良質な栄養分を摂取するセルフケアも大切であるといえます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加