発熱

2014/12/13

発熱時の食事について教えて

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

発熱時の食事について教えて

子供が体調を崩してしまうと、少しでも回復の助けになればと食事や栄養面でのサポートを考えるものです。子供が発熱した場合、どのような食事を与えれば良いのか悩むママから相談がありました。看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「子供が発熱している時、どのような食事を与えれば良いでしょうか?」

発熱しているなど体調を崩している時は、雑炊やうどんなど消化が良いものを中心に、野菜や果物でビタミンを摂れる食事が良いと考えていました。夫は食べやすいアイスやみかんの缶詰などを与えようとします。アイスは牛乳と糖分、みかんも果物なので栄養はあると思いますが、内臓を冷やすのではないかと心配です。どんな食事がいいのでしょうか?(30代、女性)

発熱時は消化の良い食事とビタミン補給を

発熱時は雑炊など消化に良いものや、ビタミンC補給のため果物や野菜がおすすめ。アイスクリームは脂肪が多く胃腸に負担がかかるので、アイスキャンディーの方が良いと教えてくれました。

発熱時は消化吸収能力が落ちるため、おかゆや雑炊など消化が良いものを摂取することが望ましいとされています。また、発熱時はビタミンCが大量消費されますので、これの補給も必要です。ただし下痢をしている場合は、繊維質の多い野菜や果物、脂質の多いものは避けた方が良いでしょう。(看護師)
缶詰みかんは下痢していなければ特に問題ありませんが、できれば缶詰ではなく新鮮な果物の方がビタミンCが多くて良いでしょう。また、発熱時はエネルギーを使うのですが、十分栄養補給できていないと自分自身の筋肉を分解してエネルギーとして消費することになります。これを避けるためにも、消化の良いたんぱく質も摂取できると良いです。雑炊やおかゆに、卵や鮭を入れたりすると摂りやすいです。(看護師)
私は風邪をひいたらミカンをたくさん食べるように推奨しています。かんきつ類にはビタミンが豊富です。野菜と一緒にジュースにしてもいいでしょう。(看護師)
身体にこもった熱を下げる目的で、本人が食べたがったら冷たいアイスやゼリーを食べても良いと考えています。ただし、アイスクリームは脂肪が多く胃腸に負担がかかるので、アイスキャンディーの方が良いでしょう。(一般内科看護師)

発熱時や下痢の時は、水分補給に気を付け口腔内を清潔に保ちましょう。

発熱や下痢を起こすと、脱水を起こしやすくなるので水分補給に気をつけること、歯磨きなどで口腔内を清潔に保つようアドバイスがありました。

発熱、下痢等の場合は充分水を飲ませてください。具合が悪くても食後や寝る前には歯磨きや、少なくともうがいをすることをおすすめします。口腔内が汚れたままだと、繁殖した細菌がのどの炎症を引き起こす可能性があるためです。(看護師)
高熱が出た時、小さなお子さんで一番怖いのが脱水に陥ることです。あっという間に具合が悪くなるので、その予防が第一です。食欲がない場合、果物、ゼリー、お菓子など水分や口当たりのいいものでも大丈夫です。(一般内科、小児科看護師)

熱があるときは、胃腸に負担をかけないよう消化に良い食事を摂り、ビタミンと水分を補給することが大切なようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加