授乳

2014/12/14

長時間のドライブ・夜中の授乳中に使える、「眠気を覚ますツボ」

この記事の監修/執筆

産後出張ケアセラピスト熊野 薫

長時間のドライブ・夜中の授乳中に使える、「眠気を覚ますツボ」

こんにちは。妊婦さん、産後ママのための出張リフレクソロジー~みまもりリフレ~代表の熊野です。
私は、これまでに数百人の産前産後ママとお会いして、ケアをしたり、お悩みを聞かせていただいたりしています。

みなさんは、年末年始、どこかにお出かけなさいますか?

お子さんが産まれて、遠出はできないけれど、実家に帰ろうか?
飛行機はまだちょっと不安だけど、車で近場に旅行に行こうか?

そんなパパやママも多いかもしれませんね。
でも、年末年始はどこも渋滞が気になります。

渋滞や長距離の運転は、ふと気が付くと眠くなってしまっていたりして、困りませんか?

余談ですが、私は昔、犬と2人(1人と1匹)で高速を走っていて、めちゃくちゃ眠くなり、仕方ないので、窓を全開にしたことがあります。
(真冬で、目は覚めましたがハンドルを握る手が凍りそうで困りました。)

今日お伝えするのは、そんな「ねむ~い!!」時に、脳をシャキッとさせる反射区(ツボ)。

それは、手の爪の根元です。

手の指の、爪の生え際の両端を、もう一方の親指と人差し指で、ギュッとつまみます。
つまむほうの指は、「OK」のような形になりますね。

簡単に押せますので、ぜひトライしてみてください。

あ、ただし、片手ではできないので、信号待ちとか、停車中にやってくださいね♪

もし、ママが助手席に乗っていたら、運転中のパパの左手だけでも、やってあげるといいですよ^^

この技、もちろん車の中だけでなく、いつでも使えます。
お仕事の途中や、会議中(笑)、そして、夜中の授乳中なども。

でも、本当に眠くて仕方なくて、眠ったほうが良い!というときは、無理せず眠ってくださいね。
運転中も、育児中も、ちょっとの時間でもちゃんと眠るほうが、体には有益ですし、安全ですからね!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加