妊娠検査薬の基礎

2016/06/20

初めて使うならどれがいい?おすすめの妊娠検査薬5選

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

初めて使うならどれがいい?おすすめの妊娠検査薬5選

妊娠したかもと思った時、ほとんどの人が妊娠検査薬で調べることになります。薬局には様々な妊娠検査薬が並んでいますが、どれを選んだらわからない。特に初めての妊娠ならなおさらです。そんな時にも安心して使えるおすすめの妊娠検査薬を5つピックアップしました。

妊娠検査薬を選ぶ前に。どのようなものを選べばいいの

妊娠検査薬を購入する前にはどのようなものを選んだらよいかわかりませんね。日本の妊娠検査薬は正確で99パーセント以上正式な判定が出ます。気にすべきポイントとしては、いつから妊娠判定を検査できるかどうかです。一般的に生理予定日の一週間後くらいに調べられますが、生理予定日当日から調べられるものもあります。いつ判定するかによって選ぶ妊娠検査薬も違ってきます。

初めての人でも使いやすいの妊娠検査薬

特に初めての人におすすめの妊娠検査薬が「ドゥーテスト」(ロート製薬)や「クリアブルー」(オムロンヘルスケア)です。

妊娠検査薬は、尿をかけて妊娠時に出るホルモンであるhCGに反応する薬です。「ドゥーテスト」は大きめの形ですので、初めての人でも尿をかけやすいです。

判定方法についても箱だけでなくスティックにもわかりやすく書かれていますので、使いやすいです。

「クリアブルー」は世界シェアナンバーワンの妊娠検査薬です。尿をかけて1分すると反応するといった判定時間の短さが人気の理由の一つです。少ないhCGの量でも正確に判断してくれますので初心者にも人気です。

検査結果がわかりやすいのが「チェックワンデジタル」(アクラス)です。判定表示がデジタル式で、はっきりとわかりやすいです。

まだまだある、おすすめの妊娠検査薬について

さらにおすすめできるのは「チェックワン」(アクラス)です。ほとんどの妊娠検査薬が放置しておくと判定結果が10分程度で消えてしまいますが、こちらは検査結果が残るので、陽性の喜びを家族と分かち合いたい人におすすめです。

なかには、生理予定日から一週間待てないという人もいるでしょう。そのような時には早期妊娠検査薬、「クリアブルーデジタル」(クリアブルー)です。値段が1380円とかかりますし、日本未発売のためインターネットでの購入となりますが、生理予定日当日でも検査することができます。判定時間は3分と、通常のものより時間がかかります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加