食材

「女の子に卵や鶏肉はよくない」という噂…ホント?ウソ?

小学生の娘を持つ質問者さん。最近「女の子に卵や鶏肉はよくない」という噂を耳にするようになったといいます。ママ友の間でささやかれるこの噂は本当なのでしょうか?看護師さん、薬剤師さんからはとても興味深い意見が寄せられました。

ママからの相談:「女の子に卵や鶏肉はよくないの?」

小学生の娘がいますが、最近、「卵や鶏肉を食べさせない方がよい」というお母さん方がいます。成長ホルモンが使われているから初潮年齢が早くなるからだそうで、アレルギーがないのに子供に卵を全く食べさせない人までいます。うちは娘も小柄で、私も初潮は中学生になってからだったため、卵も鶏肉も食べています。今後も偏りなく食べさせたいのですが、噂は本当なのでしょうか。(40代・女性)

問題なしの声多数。不安なら“安全なものを食べる”選択もあり。

意外にもこの噂、専門家の間ではあまり知られていないようです。中にははじめて聞いたという看護師さんも。他の食材といっしょにバランスよく食べれば問題ないとの意見が複数寄せられました。

ブロイラーの飼育で鶏に抗生物質、ホルモン剤を使用している農場があることに過敏に反応して卵すら食べさせないお母さんがいるのですね。女性ホルモンを使用して飼育された牛、豚の肉骨粉を鶏に与えていることが問題のようですが、ホルモン剤が気になるなら会社名をインターネットで検索し、ホルモン剤への配慮があるかなど確認して安心なものを食べればよいと思います。(皮膚科看護師)
加工食品や菓子などに含まれる食品添加物の方が心配ではないかと思います。卵は栄養価も高いので、食べ過ぎに注意して他の食材とバランスよく食べれば問題はないでしょう。(看護師)
私は看護師・助産師をしていますが、初めて聞きました。ネットで検索したら、食べない方がいいと書いているページもありましたが、私の知識では正しいかどうか判断できません。成長ホルモンが子供に影響するなら厚生労働省が使用中止などにするでしょうが、今のところ、そういったこともないようなので心配されなくてもよいと思います。(産科看護師・助産師)

食の安全が揺らぐ現代。情報に振り回されず、賢い活用を。

子供に関することだけに過敏になりがちですが、賢く情報を選択することも大事です。中には素人判断の食事制限に疑問を投げかける声もありました。

食べないほうがよいという噂を信じて食べない選択をするのも間違いではないと思います。今は情報が多すぎて消費者が選択する世の中です。情報は賢く活用していきましょう。(産科看護師)
おもしろい噂が広まるものですね。鶏だけでしょうか?牛や豚は?加工品やお菓子に入っている卵も?植物にも農薬の問題がありますよね?噂を気にする必要はないと思います。(薬剤師)
食物アレルギーがない子供に特定の食物を完全除去するのは不要の治療です。食事制限、除去食はあくまで医師の指導のもと、進めるべきです。(看護師)
中国の鶏肉の問題などもあり、過敏になる気持ちもわかります。気になるなら安心安全なお肉を選んで食べましょう。情報に惑わされず、賢い消費者になりたいものです。(薬剤師)

専門家から見ると、気にしすぎる必要はないということのようですね。不安なら、卵や鶏肉をまったく食べない選択だけでなく、安全なものを食べるという選択もできます。情報に振り回されず、賢く活用しましょう。


2014/12/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)